事故

室蘭市・柏田孝翁さん死亡!事故原因は?本当はそこで何をしていた?…家族の悲しい物語。

きのう1日、室蘭で家族と水遊びに訪れていた42歳の男性が海に沈んでいるのが見つかった――とのニュース!死亡したのは、室蘭市寿町の無職・柏田孝翁さん42歳。

ただ……家族と水遊びに訪れていた、にしっくりこない。
このニュース、少し展開を見てみたいと思います。

事故の概要

事故についてはHBCが報道しています。

家族と貝拾い中…42歳男性が海中転落~北海道室蘭市
8/2(日) 10:31 HBCニュース

…………死亡したのは、室蘭市寿町の無職・柏田孝翁さん42歳です。

警察によりますと、柏田さんは妻と2人の子どもと一緒に祝津町4丁目の海に水遊びに訪れていましたが、1日午後3時ごろ、妻から「夫が海に入って戻ってこない」と警察に通報がありました。

消防が岸壁の近くで海に沈んでいる柏田さんを見つけましたが、意識がなく運ばれた病院で死亡が確認されました。

柏田さんは妻と子どもがいた水遊び場から50メートルほど離れた場所で子どもに渡そうと貝を拾っていたということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e89216fabacaa98a12b237be0e3af6e879600e17

事故はきのう1日午後3時ごろのこと。
亡くなったのは室蘭市寿町の無職・柏田孝翁さん42歳。

柏田さんは家族ー妻、2人の子供といっしょに、同市祝津町4丁目の海に遊びに来ていたというのだ。
そして、家族から50メートルほど離れた場所、岸壁で、子供に見せようと貝を獲っていたのだという。…おそらくは岸壁に張り付いたからす貝を。

とにかく、しっくり来ない。
午後の3時頃の事故だが、水遊びなら、もうそろそろ家路につくこと、考えそうな時間。
子供たちに貝を見せようと……?
お父さんが、家族から50メートルも離れた場所で、ひとり貝を獲るの?
海に入って獲っていたの?…妻の通報は柏田さんが海に入って戻って来ない、というものだった。…それ、拾っていたのとは違うような気がするんだけど。

事故は事故に違いないような気がするが、報道は警察か家族の話をそのまま受け売りしているだけで、事故の実際の状況を、正確に伝えてくれているとは思えない。

※※※

以下は単なる推測、憶測。

柏田さんの職業は無職と報道されている。
でも、実際には海で貝を獲るなどして生計を立てていたのではないだろうか?
ただ、それは漁協を通しているものでもなく、合法、適法とも言えない。
それゆえ「拾っていた」などの、あいまいな言い回しになってしまったのではないか。

ただ、、、一方で、家族になにか問題があったとまで、想像は出来ない。

家族4人で暮らすために、もぐりで漁業をしていたのでは……と、そんなふうに考えた。
であるとすれば、、、柏田さんの死はとても悲しい。……とてもとても、切ない。

ネット&SNSの反応

あそこは深いから、拾ってた訳じゃないと思う。防波堤に付いてる、カラス貝取ってたのでは?概ね水面付近に張り付いてますが、潮位によっては潜らなくては。しっかり張り付いてるのもあるから、とるのは大変。ご冥福を・。

ここは、画像で見て柵の手前は幅1.5メートルくらいが遊べる場所ですが、柵より奥は急に水深7とか8メートルくらいに深くなっていて、近くは漁船等が出入りしている普通の海です。堤防は途中から立ち入り禁止ですが、乗り越えたのかもしれませんね。堤防には岸壁にカラス貝が沢山くっついています。それを取ろうとして落ちたのかもしれません。1度落ちると、登れないので、柵まで泳ぐしかありませんが、室蘭の海にはクラゲが結構いるので、泳げる人でも危ないです。柵でギリギリクラゲが入って来ないので、柵内では遊べてますが、それでもちょっと危ないかなと私は思ってます。

海に溺れる位に入るんだから拾いとはおかしいね。密漁?つい最近、室蘭の海の事故を他にも聞いた気がするんだけど、遊泳禁止エリアなのかな。

引用 Yahoo!news SNSから編集

ひとこと

生きるためにしていた、もぐりの漁だったとすれば、逆にかわいそうです。
残されたご家族、2人の子供たち……、それでも頑張ってほしいですね。

ご冥福をお祈りします。