事故

トーキンとは?仙台工場で2人死亡!…原因は?2人の名前は?

29日午前、仙台市太白区にある電子部品メーカー、トーキン仙台事業所で、男性の作業員2人が死亡――とのニュース!

トーキンとはどのような会社なのでしょうか?
事故の状況、原因は?
亡くなった2人のお名前は?……以上、追跡します。

追記!…亡くなった社員は古山哲也さん(50)=宮城県白石市斎川=と細矢駿行(たかゆき)さん(26)=仙台市太白区長町の2名。NHK、毎日などが報道。18:33

事故の概要…26歳と50歳の社員が犠牲に

この事故について、トーキンがプレスリリースをHPに掲出しました。

当社仙台事業所における死亡事故発生について
2020.07.29

当社仙台事業所(仙台市太白区郡山6丁目7番1号)において、2020年7月29日午前8時50分ころ、焼結炉内部で作業を行っていた男性従業員2名(26歳、50歳)が酸欠状態で倒れ救急搬送されましたが、その後搬送先の病院で死亡が確認されました。
貴重な人材を失った事につきましては、誠に残念であり、亡くなられた従業員のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、ご遺族の方々に深くお悔みを申し上げます。

尚、詳しい原因につきましては、現在監督官庁のご指導のもとに調査を進めております。

https://www.tokin.com/news/

事故が起きたのは午前8時50分ごろ。
事故現場は株式会社トーキン仙台事業所(仙台市太白区郡山6丁目7番1号)内。
焼結炉内部を修理していた50歳と26歳男性従業員2名が倒れているのを警備員が発見。

2人は意識不明、心肺停止で病院へ搬送されたが、搬送後に死亡が確認された。

焼結炉……素人、門外漢には聞きなれない言葉。
「焼結」について、Wikipediaから引用。

>焼結(しょうけつ、英語:Sintering)は、固体粉末の集合体を融点よりも低い温度で加熱すると、粉末が固まって焼結体と呼ばれる緻密な物体になる現象。出来上がった物は焼結品などと言われる。類似用語として焼成がある。

2人が倒れていたとなると、炉は大型のものなのだろう。
2人の死因は酸欠とみられている。

トーキンとは?…はやぶさ2にも参加

株式会社トーキンは、宮城県仙台市太白区に本店を、宮城県白石市に本社を置く、電気部品・電子部品を製造販売する企業。リクルートのマイナビTOPに「小惑星探査機『はやぶさ2』から携帯電話まで――。私たちの日常生活のあらゆる場面で当社の製品が使用されています」とのフレーズ。

1938年4月 に「日本特殊金属株式会社」設立、同年9月に東北大学金属材料研究所が発明したセンダスト(合金)の工業化目的で設立された、「東北金属工業株式会社」を吸収合併。1961年東証2部に上場、1963に 東証1部に指定替え。1988年4月に「株式会社トーキン」に社名変更。

2002年にNECの傘下となり「NECトーキン株式会社」に社名変更。2012年にアメリカ・サウスカロライナ州の電子部品会社であるKEMET Corporationと資本・業務提携、持株比率がNEC66%、KEMET社34%となる。同年5月に本社機能を東京都から宮城県白石市に移転。2017年に KEMET Corporationの完全子会社となり、社名を「株式会社トーキン」に変更した。

事業ドメインはキャパシタ、EMC、センサ・アクチュエータ。コア技術はキャパシタ材料、磁性材料、セラミックス。

本社所在地……宮城県白石市旭町七丁目1-1
第二本社所在地……富山県下新川郡入善町入膳560
設立……1938年4月
資本金……1億円
従業員……連結4,893名(連結)
売上高……442億円 (2018年度実績)

※事故現場は仙台事業所…仙台市太白区郡山6丁目7番1号

<トーキン仙台事業所周辺>

※※※

今回の事故で亡くなられた男性2名(社員)の氏名は公表されていません。
新たな情報が得られた場合には追記します。

追記!…亡くなった社員は古山哲也さん(50)=宮城県白石市斎川=と細矢駿行(たかゆき)さん(26)=仙台市太白区長町の2名。NHK、毎日などが報道。18:33

ネットの反応…危険要因の確認を

外傷が見当たらない致死性の原因、となると基本的には有毒ガスか酸欠かな?ザッと見で分からない程度の小さな感電の痕が出てくるかも知れないけど。何気ない場所にも危険が潜んでいたりする。亡くなった方のご冥福をお祈り致します。

家のすぐ近くでよく通る道にある工場だ。何かしらの安全面に不備があったのだろうか?会社を存続させるためにコストカットは当然だけど、安全管理だけは充分にコストかけてやってほしい。

とりあえず工場とかで働く場合、人が倒れてたら助けに行ってはいけません。まず事務所または、防災センターに電話です。有毒ガスとか発生してたら巻き添えになってしまいます。

時々こういう事故のニュースを目にします。想定される危険要因を責任者と作業員はしっかり確認して作業にあたって下さい。若い命、働き盛りの命が失われることのないよう祈ります。

引用 Yahoo!news SNSから編集

ひとこと…先端企業で起きた事故

仙台では名前の知られた有名企業です。……そしてそれ以上に、その道の人であれば知っている、日本の先端産業を担っている企業のひとつです。
近年、業績不振にあえいでいましたが、スマートフォン関連の事業で盛り返してきた――と聞いていました。
NEC傘下の企業と思っていたら、米国企業の子会社になっていたんですね。……正直、知りませんでした。それでも日本企業に間違いありませんけど。

残念な事故です。……亡くなられた方のご冥福をお祈りします。