事件

梯沙希のインスタ、母親感ゼロに驚愕!…メイク顔は美女!遊びまくる画像ばかり!

ゆびきた通信です!

東京・大田区で起きた3歳児衰弱死事件の容疑者、梯沙希、24歳についての続報です!
梯容疑者のインスタグラム(Instagram)、見てみました。
驚愕……!です。まるで母親感がありません。
また、3歳の娘、稀華ちゃんの写真、一緒の写真、1枚もありません。

女子大生のような雰囲気で、ファッションやひたすら友人と遊ぶだけの写真ばかりです!
逮捕の画像はすっぴんでむくんでいるようでした。
それでわからなかったのですが、メイク顔は美人、美女でした。

娘の稀華ちゃん……、きっと梯沙希容疑者にとっては邪魔なだけの存在だったのでしょう。
稀華ちゃん……、あまりにかわいそうで、改めて、むごい事件だと思いました。

それにしても、インスタのように遊びまわる生活……、そのお金、どうやって手にしていたのでしょう?……闇の深そうな事件です。

追記!…梯容疑者は稀華ちゃんを一人、家に残して(放置)して家を出るときに、居間に入れ入り口をソファーで塞いでいたとのこと。周囲から「男に狂っていた」の証言も。鬼母以外のなにものでもありません。9日09:34

【梯沙希】3歳女児衰弱死は”未必の故意”による殺人だ!保護責任者遺棄ではない!警察はぬるい!ゆびきた通信です! 3歳の女児が母親から8日間もマンションの一室に放置され死亡した事件について――。 この事件で逮捕されたのは、...

梯沙希のインスタ画像!

閲覧できるうちにと、いくつか画像、抜き取りました。
ほんとうに、遊びまくっています。
3歳……、本来なら子育てに、いちばん大変な時期です。
でも、その子に、なんの気持ちも向けていなかったとしか思えません。

飲食店店員だったと言います。
夜、お店が終わっても自宅に帰らず、それから飲み会に参加したり、パチンコしたりの毎日だったようです。

そのとき、3歳の稀華ちゃんは自宅に、ただ放置されていたのでしょう。
離婚したのは3年前と言います。……しばらくは保育所に通わせていたとのことですが、それを昨年、やめています。
急速に、子供から心が離れたのかもしれません。

男性との交際がからんでいるのだとしか考えられません。
娘……、邪魔になってしまったのでしょうか?

そんなこと、許されるんでしょうか?
改めて、むごたらしい事件だと思います。

では、インスタ画像、いくつかですが、貼り付けます。

その他の画像はインスタでご覧いただければと思います。
現在のところ、ふつうに見れます。

https://www.instagram.com/sakincho__chocho/

ひとこと

梯沙希容疑者は幼少のころから児童養護施設で育ったと言います。
自分の生い立ちに辛いことがあるのでしたら、そのようなこと、自分の子供にはさせない、と、そう考えるように思いますし、そう考えてほしいと思います。

ことは違っていても、多くの人が、他人には理解してもらえないようなこと、堂々とまで明かせない家族のこと、つらい体験、、、悩み、、、不安、、、いろいろ心の中にあると思います。
でも、なにかの方法で、それを乗り越えたり、あるいは我慢して生きていくような気がします。

梯容疑者は、つらい環境で育ったというのに、それを自分の子供にさせないように生きないといけないのに、どこかで階段を踏み外し、享楽に明け暮れる生活に堕ちてしまいました。

たぶん、プチセレブを演じていたのでしょう。

子供……、育てることが出来ないのであれば、自分もそうだったかもしれませんが、やはり児童養護施設に預けるべきでした。

梯容疑者には厳罰が下ること、やむを得ないでしょう。

亡くなった稀華ちゃんのご冥福を祈ります。

【梯沙希】3歳女児衰弱死は”未必の故意”による殺人だ!保護責任者遺棄ではない!警察はぬるい!ゆびきた通信です! 3歳の女児が母親から8日間もマンションの一室に放置され死亡した事件について――。 この事件で逮捕されたのは、...