コロナウイルス

西浦教授の予言、ばちーんと当たる!東京都100人越え!…記事ソース・経歴付き!

ゆびきた通信です!

政府が廃止を決めた専門家会議のメンバー、北海道大学の西浦教授が、8割人との接触を減らせば新型コロナウイルスを抑え込めると発言したことをとらえて、8割おじさんの異名を与えられたこと、皆さまご承知のとおり。

ただ…、きょう2日の東京都の感染者数が100人を超えたこと、実は西浦教授、8割おじさんの予言通りになってしまっている。

追記!①…西浦博教授自身が寄稿した記事が、下記のNewsweek日本版で読むことが出来ます。長文ですので、お時間があれば、です。8割おじさんはネットの命名と思っていましたが、名付け親は専門家会議での同志、押谷仁・東北大大学院教授らしいです。揶揄されたニックネームと思っていたら、ご自分から名乗っていたようです。

【特別寄稿】「8割おじさん」の数理モデルとその根拠──西浦博・北大教授
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/8-39.php

追記!②…3日の、東京都のコロナ感染者数は124人の見込み、との報道!ANNが伝えた。……西浦モデルに近づいてきてしまっている。経路不明の感染者が目立つ。押さえ込みに、画期的手段は見当たらない印象。3日13:17

追記!④…西浦教授ですが、8月1日付けで京都大医学研究科・社会健康医学系専攻環境衛生学分野の教授に就任と、京都新聞が報道。ご出身地にも近く、ご栄転と見てよいのでしょうか?(^_^)/~4日15:43

東京コロナ▶2日の感染者100人以上!感染経路は?SNS「昨日の流星は終わりの始まり」…の声!?ゆびきた通信です! 東京都で、きょう2日に確認された新型コロナウイルスの感染者数が100人を超える――とのニュース。速報で流れた!...

予言の概要…7月に100人を超える、と。

8割おじさん、西浦教授の予言は、おじさんに対する批判記事の中で、おじさん自身が打ち出した数字として盛り込まれていた。批判記事のひとつは週刊新潮。以下に部分引用する。

“8割おじさん”西浦教授またも扇動? 感染1日100人超、99%大流行…本人に聞く
6/17(水) 5:59 デイリー新潮

日本で欧米を超える死者が出るかのような試算を発表し、恐怖を煽ってきた8割おじさんが、また新たな数字を繰り出してきた。

対策をまったくとらなければ、国内で約85万人が重症化し、うち約42万人が死亡する恐れがある、と発表されたのは、緊急事態宣言が発出された翌週の、4月15日だった。

ただし、人との接触を8割削減すれば、約1カ月後には流行を抑え込める――と付言したため、この試算を公表した北海道大学の西浦博教授が「8割おじさん」の異名をとったのは、周知の通りである。……中略……。

……だが西浦教授はお構いなしで、5月下旬、あらたな試算を示した。流行前のような生活を続ければ、東京都内の感染者数は7月中に1日100人以上になるが、人との接触を30~50%減らせば、新規感染者数を低水準に保てる――と。……中略……。

……西浦教授がどう言おうと、新型コロナへの過剰な恐怖心を煽られた人たちは、彼の数理モデルに恐れをなして経済を止めてしまうし、その不安心理は政治の決断に影響を及ぼす。そのことを踏まえず、人間を物体のように扱った試算を出し続けても、感情的な議論がどこまでも繰り返されることにしかならないだろう。

「週刊新潮」2020年6月18日号 掲載
https://news.yahoo.co.jp/articles/b86acbe0899a199e9e88097b88a827d550e6774e

これら一連の西浦教授、8割おじさんの試算に対して、かなりの数の反論が、一部の感染症、数理分析の専門家を巻き込んで為された。そのひとつが、上の週刊新潮のようなものだった。

記事全体はソースがまだ閲覧可能なので、そちらでご覧いただければと思う。

西浦教授の見立てには、もちろん批判や反対の意見は生じて当たり前のこと。
しかし、西浦教授はそれを振り切って、緊急事態宣言後に、個人の立場として記者会見を開いたのではないかと思われる。

個人の立場と前置きして会見したのは、それだけ政府や内部でも異論、反対が強かったのだと思う。……しかし、彼はそれを振り切って会見した。

226事件の青年将校にもなぞらえ、揶揄された。

しかし、彼は彼なりの芯ねんだったのではないか。
ゆびきたが、彼に同意しているわけではないし、その知識ももちあわせていない。
ただ、自分の信念を貫き、屈せずに主張を公にしたその勇気は認めるしかない。

かくして、、、きょう、西浦教授の予言が現実のものとなって、現れた。

さあ、、、国はどうする?東京都はどうする?

そして私たちはどうしていけばよいのか、、、突きつけられてしまった。

西浦博(にしうら・ひろし)

略歴
1977年 – 大阪府にて誕生
2002年 – 宮崎医科大学医学部卒業
2002年 – 東京都立荏原病院内科・感染症科臨床研修医
2004年 – インペリアル・カレッジ・ロンドン医学部客員研究員
2005年 – エバーハルト・カール大学テュービンゲン医系計量生物学研究所研究員
2006年 – 広島大学大学院保健学研究科博士課程修了
2006年 – 長崎大学熱帯医学研究所特任准教授
2007年 – ユトレヒト大学博士研究員
2011年 – 香港大学公衆衛生大学院助理教授
2013年 – 東京大学大学院医学系研究科准教授
2016年 – 北海道大学大学院医学研究院教授

引用元 Wikipedia

ネット&SNSの反応…ブレていない、と。

西浦教授は何を批判されていたのだろうか。 8割おじさんは9割以上正しい。

流石逆風が吹いていても西浦教授の分析は的確だしブレていない だからこそ予測も可能な訳で。 むしろ経済学が正しく未来を予測出来ていたケースなんてかつてあったかね❓ 経済学の功績の殆どは過去の分析からでは❓❓

「人との接触8割減を迫り、42万人が死ぬと脅した「8割おじさん」こと北海道大の西浦教授。」——「脅した」と各時点で週刊新潮の悪意は明らかだ。K値をもって西浦教授を腐し、吉村知事を持ち上げているが、K値のほうこそが今後さらなる検証を必要とする。

これは6/17の記事だが西浦教授に相当失礼だと思うし、最後の一文は専門家全般に対して喧嘩売っていて、執筆者はよくこんな酷いものかけて神経を疑う。しかも、現実にそうなってしまったし、果たして今までどういう報道していたんのか、マスメディアもいい加減にして欲しい。

引用 Yahoo!news SNSから編集

ひとこと

西浦教授に再び脚光が集まっています。
ご自身の信念を貫かれている姿勢、、、ごりっぱですね。

コロナとの戦い、がんばりましょう!

東京コロナ▶2日の感染者100人以上!感染経路は?SNS「昨日の流星は終わりの始まり」…の声!?ゆびきた通信です! 東京都で、きょう2日に確認された新型コロナウイルスの感染者数が100人を超える――とのニュース。速報で流れた!...