火事

【火災】名古屋市北区浪打町2で火事!大竹義人さん22歳死亡!…それは母親の目の前で起きた!悲。

ゆびきた通信です!

きょう2日正午すぎ、名古屋市北区浪打町2の木造2階建て住宅で火災があり、大竹義人さん22歳が心肺停止で病院へ搬送されたが、死亡が確認された。

火事の時、その家には母親もいた。母親が119番通報したが、息子が逃げ遅れた。

火災の状況

この火事について、中京テレビなどが報道しています。

白昼に住宅火災、住人の大学生の男性死亡 名古屋・北区
7/2(木) 17:12 中京テレビNEWS

2日正午すぎ、名古屋市北区の住宅で火事があり、この家に住む22歳の大学生が死亡しました。

警察などによりますと、2日正午すぎ、北区の木造2階建て住宅で、「部屋の中に煙が充満している。息子が中にいる」などと119番通報がありました。

火は約30分後に消し止められ、2階の一室が焼け大学4年生の大竹義人さん(22)が心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。……後略……。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cc308f0ab1187c92bfec5763e272702f9d0731f7

火事が起きたのは正午過ぎ…。
火災の原因、伝えられていません。

そのとき、その家には母親と息子の大学4年生、大竹義人さん22歳とがいました。

火事が起きたこと、母親が通報しています。
「部屋の中に煙が充満しています、息子が中にいるんですッ!」

消防車10数台が駆けつけ、火は30分ほどで消し止められた。
義人さんのいた2階部分が焼け、義人さんが心肺停止の状態で見つかった。
病院へ搬送されたものの、死亡が確認されてしまった。

これらのことが、母親の目の前で、すべて起きた。
かわいそうに……。亡くなった義人さんも、お母さんも。

ついさっきまで、なんでもなかったのに……。
ついさっきまで、なにも起きていなかったのに……。
ついさっきまで、この先に何か起きるなんて、あるはずないと思っていたのに……。

ネット&SNSの反応

※現在、収集中です。しばらくお待ちください。

引用 Yahoo!news SNSから編集

ひとこと

思いもかけないこと、起きてしまいました。
ほんのささいなことが原因であること、少なくありません。
ほんのちょっとした油断が、運命を変えてしまうこと、少なくありません。

人生から危難を完全になくすことは不可能です。
注意して生きるしかありません。

そそれだけでも、あんがい難しい話なのです。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。