事故

【ゆ】大阪市で西尾奎晟さんバイク事故!待つ人を置いて18歳の命、消える。…車をすり抜けようとして。

ゆびきた通信です!

きょう6月28日未明、大阪市生野区で、信号待ちをしていた車3台にバイクが衝突する事故があり、バイクを運転していたアルバイト、西尾奎晟(にしお・けいせい)さん18歳が死亡――のニュース!
現場の状況、事故の原因等について見ていきます。

事件の概要

この事故について関西テレビなどが報道しました。

信号待ちの車3台にバイクが次々衝突…運転していた18歳の男性が死亡
6/28(日) 12:14 関西テレビ

…………警察によると、午前1時20分ごろ、大阪市生野区巽北の国道で信号待ちをしていたトラックにバイクが追突し、はずみで隣の車線の乗用車2台にも接触したということです。

この事故で、バイクを運転していたアルバイトの西尾奎晟さん(18)が、体を強く打ち病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

トラックと乗用車に乗っていた人にけがはありませんでした。

警察は、バイクがトラックと乗用車の間をすり抜けようとしたとみて、事故の状況を調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/146f5ca59c962d4932f62162008c0da0a7a7f56b

亡くなった男性、まだ18歳だったとのこと。
西尾奎晟さん、、アルバイトの帰り道での事故なのだろうか?

事故が起きたのはきょう未明、28日午前1時20分ごろ。
大阪市生野区巽北の国道……、信号待ちをしていた車列の間をすり抜けるようにして、西尾さんのバイクが進んだのですが、交差点の直前、トラックに追突!
そのまま弾かれて、隣の車線で動き出した乗用車2台に接触し、転倒した。

体を強く打った…との記述なのだけれど、交差点手前、それも車と車の間をすり抜けようとしていたのだから、スピード自体はそれほどでなかったはず。

デモ、バイク……、車にからまり、弾かれて、全身を強く打った。
もしかすると、頭を打った……。

西尾さんは救急車で病院へ運ばれたが、3時間後に死亡が確認されてしまった。

よくつかわれる表現が、、「打ちどころが悪かった」。
でも、今回の事故も、その表現、当てはまってしまいそうだ。
なんで、、、と思う。

つい数時間前、数十分まえに別れを言い合った人もいる。
少し前まで、一緒に働いていた人、いたはず。
もう少しで家に着くところ、、12時を回ってはいたけれど、帰りを待っていた家族、いたかもしれない。

でも、、、西尾奎晟さんのその姿、そして命、、消えてしまった。

ネット&SNSの反応

確かにすり抜けていくバイクには、ビックリします。一瞬にして命を失う事故が起こるという事実を運転する者がもっと戒めないと、いけない。

車の間をすり抜けでこんなに大きな事故になるかと一瞬思ったが、午前1時20分頃、雨も降っていたのかスピードとスリップなのかなぁ?あまり乗り物に対する自信過剰は良くないですね。

以前、信号待ちですり抜けていく中型バイクにミラーをへし折られた事がある。追いかけようにも渋滞だし、走って追いつける訳もなく、、、。警察に通報したけど、結局うやむや。ミラーの修理代五万ちょい。三年たった今でも腹が立つ。

せめて走行車相手のすり抜けは禁止にして欲しいですね。たまに隙間の多い車線間を左右に移動しながら抜けてくのいますが、幾ら後方確認して車線変更しても変更中に急に現れるバイクは怖すぎです。

引用 Yahoo!news SNSから編集

ひとこと

車の間のすり抜け、危ない行為ですが、、バイクだとしがち、なのでしょう。
バイトの帰り道だったのでしょうか、、、ただただ、残念です。
18歳……、なにもかも、これから、という年齢でした。

ご冥福をお祈りします。