事件

浅津馨 逮捕!▶下着泥棒の心理とは?…岡山、54歳男の自宅から下着2700枚!その心を読み解く。

ゆびきた通信です!

岡山市でセーラー服を盗んだとして浅津馨、54歳が逮捕――のニュースです!でも、盗んだのはそれだけではありませんでした!男の自宅には、なあんと、女性の下着が2700枚も!なかなか、つわものな変態さんでした。

2700枚も下着をため込んで、何をしていたのでしょう?
下着泥棒の心理、のぞいてみたいと思います。
専門医の解説付きです!

変態エリート!田中宏の顔画像・Facebookは?東北総合通信局長が女湯に女装で侵入、下着泥棒!!!人生、終了。ゆびきた通信です。 東北総合通信局という国、総務省の重要機関のひとつのトップ、その局長があろうことか ホテルの女湯に侵入、下着を...

事件の概要…セーラー服だけじゃなかった!

今回の逮捕について、KSBなどが報道しています。

セーラー服を盗んだ疑いで無職の男逮捕
自宅からは女性用下着2700枚以上も見つかる 岡山市
6/2(火) 11:30 KSB瀬戸内海放送

2019年11月、岡山市でセーラー服を盗んだとして54歳の男が5月26日、逮捕されました。男の自宅からは大量の女性用下着が見つかっています。

……中略……

窃盗の疑いで逮捕されたのは岡山市中区平井の無職、浅津馨容疑者(54)です。

警察によりますと浅津容疑者は2019年11月、岡山市の住宅の裏庭に干していた女子中学生(14)のセーラー服を盗んだ疑いです。

「全て盗んだもの」と容疑を認めている

警察が、浅津容疑者について別の事件で捜査していたところ今回の窃盗容疑が浮上し、逮捕しました。

浅津容疑者の自宅アパートの部屋からは、女性用下着2700枚以上が見つかっています。浅津容疑者は「全て盗んだもの」と容疑を認めています。

警察は浅津容疑者が窃盗を繰り返していたとみて調べています。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/a07416c03ff9f43fa29995c0f7878faebb31301a

今回の逮捕容疑は、昨年11月に岡山市内の住宅の裏庭から、干していた女子中学生のセーラー服を盗んだ疑い。…でも、この逮捕、そもそもが別件捜査の過程で浮かび上がったものなンだとのこと。。(-_-;)

要するに、この男、浅津馨、54歳は、下着泥棒の常習犯と目をつけられ、警察に追われていた。

自宅に踏み込めれば、中に盗んだ下着、押さえられる、、、と、捜査員たちは踏んでいたが、そのきっけかとなる事件を探していた。それが、今回の女子中生のセーラー服窃盗だった。

警察が公開した、浅津容疑者が盗んだとされる女性用下着…、たぶん下着以外のものも混じっていると思うのだけれど、それが大きなビニールの袋に詰め込まれた状態で、なにやら広い会議室のような場所の床に並べられていた。

これだけの量の下着を盗むには、どれほどの時間と労力を要したのだろう……。
ある意味、そのすさまじいエネルギー、情熱、執着心に、皮肉でもなんでもなく、尊敬の念を抱いた。

とにかく、、、すげえ。

下着泥棒の心理とは(専門医)

ことし2020年5月に、名古屋市でも女性の下着700枚を盗んだとして(今回の4分の1です!)、50代の男が逮捕されました。その時に、東スポに精神科医、依存症専門医の榎本クリニック、山下悠毅院長に取材した記事がありました。

謹んで、一部引用します。…長い引用ですが、元記事はさらに、めちゃ長いンです。改行、太字はゆびきたです。

豊島区にある依存症専門医(ギャンブル依存症、セックスなど性依存症、薬物依存症)である榎本クリニックの山下悠毅院長は「(脳内で依存症の原因物質である)ドーパミンはそれだけでなく、自分の中で価値があると感じたものを得た時や、自分にしかできないであろう、と感じることをやった際にも出るのです。これがギャンブル依存症や、痴漢、盗撮、下着泥棒の病気の原因となるのです」と指摘する。山下院長は日々、依存症患者の治療にあたっている。

「下着泥棒の方を治療していると、たまたま干してあった下着を何の気なしに取ってみた、もしくはお金を盗み入ったところ下着もあったので取ってみたのが最初というケースが多いのです。しかし一度成功したが最後、それが深層心理において価値があることだったら、もうお金よりも何よりも下着を取ることに魅せられてしまうのです」

では、なぜ下着泥棒は大量の下着を盗み続けるのか。「それは、このドーパミンを出す神経細胞が、刺激に対し反応が鈍くなっていくから。私はこれをドーパミン分泌細胞の不感症と呼んでいるのですが、同じ量のドーパミンを出すためにはより強い刺激や頻度が必要となっていくということです」

山下院長は続ける。「これを下着泥棒に当てはめるなら、手が届くところの下着から始まり、電柱に登らないと取れない下着、高層階のベランダの下着とエスカレートし、どんどん命がけの作業になっていくのです」

しかし、盗めば“幸せ”になるかと思いきや、いくら盗んでも際限がない。

山下院長は「なぜかというと、彼らは“下着を取る”というプロセスに依存しているからです。だから、彼らの多くは盗んだ下着で性処理を行いません。そして、盗めば盗むほどドーパミンは出にくくなり、完全なあり地獄状態となるのです。だから下着泥棒は捕まるまでやり続けてしまうのです」。

あくまでも取ることに価値があるだけで、下着自体にはさして興味を感じないため、「下着泥棒の“戦利品”は際限なく押し入れにたまっていくのです」(同)。

下着泥棒は何のために盗むのか。答えは「盗むために盗む」のだ。

引用 https://www.tokyo-sports.co.jp/social/685710/

はあん……、、ちと難しい説明でした(;’∀’)
要するにですね、下着泥棒って、下着を盗むことそれ自体が目的化してしまい、、それをより多く、より頻繁に、より危険を冒して行わないと、その人の脳が満足できなくなってしまう、と、、そんな意味のご説明です。

それで、、「盗めば盗むほどドーパミンは出にくくなり、完全なあり地獄状態となるのです。だから下着泥棒は捕まるまでやり続けてしまうのです」、、となってしまうというのです、山下先生は。

なあるほど、、、浅津馨容疑者、、あり地獄、、だんたんですね、、。

なんか、、ちょこっと、かわいそうに思えてきてしまったんですけど、情けかけるなんて、、ダメですよね(;’∀’)

ネットの声…1日1枚でも7、8年掛かるな

※いくつか拾ってみました。。

いつもだったら綺麗に展示するのに、今回は雑なんですね。無駄に気付いてもらってよかったです。それとそんな人は捕まって良かったです。

何年かけて2700枚も盗んだんだろう。恐ろしいくらいの執着心だな。この情熱を他に向ければって、無理か・・・

その手の趣味がないものしたら、2,3点で良いじゃないかと思うのですが、コレクターとは際限がないのですね。骨董に限らず収集家はきりがないです。ただ窃盗は駄目でしょう、他のコレクターのようにこの趣味の方は買うのは駄目なんでしょうか??

これは病気だからな。盗まれたセーラー服は証拠品だから多分直ぐには返ってこない。返って来たところで着る気になるかどうか。災難だったよね。

1日1枚でも7〜8年掛かるな。

登別市の教員 鎌田祐一を逮捕!女性に睡眠導入剤!先生…車の中で何しようとしたの?ゆびきた通信です! いきなり追記します!顔画像、出ました!勤務先、登別明日中等教育学校で現職の副校長です!同校は道立の中高一貫校で...
【三菱UFJ信託銀行】平野文一を強制性交容疑で逮捕!顔画像付きレイプ爺!20代女性を待ち伏せしわいせつ!ゆびきた通信です! 三菱UFJ信託銀行社員のを強制性交容疑で逮捕!のニュース。 逮捕された男は平野文一、56歳。詳しい経歴。プロ...
変態エリート!田中宏の顔画像・Facebookは?東北総合通信局長が女湯に女装で侵入、下着泥棒!!!人生、終了。ゆびきた通信です。 東北総合通信局という国、総務省の重要機関のひとつのトップ、その局長があろうことか ホテルの女湯に侵入、下着を...
中学校教員、女子生徒にみだらな行為で逮捕!瀬戸内海の夕陽に2人の暴走、ブレーキ効かず?実名、学校名は?ゆびきた通信です! 香川県高松市の中学校教員の男、30歳が、女子中学生にみだらな行為をしたとして逮捕ー―のニュースです! 男...