事故

齋藤大樹さんの長男、父のトラクターにひかれる。4歳の力乙くん、死亡。別海町の牧場で。悲。

ゆびきた通信です!

北海道別海町の牧場で、父親の運転するトラクターにひかれ男児死亡――のニュース!
死亡した男児は齋藤力乙ちゃん4歳。父親の齋藤大樹さん44歳が運転するトラクターの前方に乗っていましたが、転落しました。父親は転落に気付かなかったのです。……悲しい事故です。

事故の概要

この事件について、STVなどが報道していますので、引用します。

<荷台から落下し…>父親の運転するトラクターにひかれ男児死亡 北海道別海町の牧場
5/31(日) 16:49 STVニュース北海道

北海道東部の別海町にある牧場で、31日午前11時ごろ齋藤力乙ちゃん4歳が父親の大樹さんが運転するトラクターにひかれて亡くなった。警察によると、力乙ちゃんは5歳と11歳の姉2人とトラクター前部の荷台に乗り、牧場内の砂利道で父親と遊んでいたと見られている。力乙ちゃんだけが高さ1メートルほどの荷台から落下しひかれたという。2人の姉にけがはなかった。……後略……。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/80446a52e47d3f95ba5ddf4acde02602a02f3431

別海町は納沙布岬と知床半島とに挟まれ、泊湾に面する、北海道の大自然そのものが雄大に広がり、酪農がさかん。そして齋藤大樹さんの家も牧場を営んでいた。

きょうの北海道、道全体に天気がよくて、東端の別海町は初夏を通り越し、朝から夏日に近いほどに気温が上昇していた。

齋藤家……、子供は3人。長女11歳、次女5歳、そして一番下に長男、力乙くん4歳。
父は朝からトラクターに乗り、牧草をロールにして運ぶ作業をしていた。
子供たちが牧場に出てきたのは、もちろん見ていた。
自分の周りで、3人が動物がはねるように駆け回っていた。

ああ、、11時か。お昼までもうひとがんばりだ。

エンジンを吹かせ、前輪前のフォークで牧草を抱えて進もうとしていたとき…、突然、2人の姉が大声を挙げた騒あげた。

え、なに?、、、それに力乙の声も聞こえたような、、。

瞬間、、、胸騒ぎで体が爆発し、血の気が引いた。
あわてて、トラクターに急ブレーキをかけ、飛び降りて前へ回った。

力乙―ッ!

2人の姉が、すぐわきで体を固くし、泣き出した。

※※※

一番下の齋藤力乙ちゃん4歳が、トラクター前方に取り付けられたフォーク型のリアリフトに乗って遊んでいた。父、大樹さんにはそれが見えなかった。
そして、……まして、そこから転げ落ちたなど、気付きもしなかった。

気付かずに前進し、力乙ちゃんをひいてしまった。

ネットの声

■牧場の事を全く知らない人なら不思議に感じると思うが荷台などに乗せたりして遊ぶことは結構あることだと思う。クルマぐらい子供の頃から平気で運転出来たりするからね。ただこういう事故が起きてしまうと本当にツライだろうなぁ・・

■自分も祖父と一緒に畑に行けばトラクターやトラックなどに乗っていました。違反ですが田舎ではよくある光景です。農家では毎日仕事なので子供を見ながら仕事をしなければなりません。父親の不注意とは言え、とても不幸な事故です。ご冥福をお祈りします。

■トラクターからの転落事故は、不意な時に起こる。農作業中、子供が周りにいる事もあるが、トラクターのキャビンの中に乗せていれば防げたかもしれない。農家の子供は、トラクターなどで遊ぶ事はあるから危険性を周知させていた方がよかったのでは。辛いでしょうが事後的に父親は、自らを悔いる事でしょう。

■実家が農家でキャビンの中にはたまに乗ったことはあったけど、楽しそうなバケット部分やリフトには絶対乗せてもらえなかった。孫が生まれてからもそう。親なりに気をつけてくれていたんだね。

■子供を見ながら仕事をして、本当にすごいなーと思う。自宅でPCで仕事をしていても危険はたくさんあります。元気な子供がいる家庭ではいつどこでも気をつけなきゃいけないですよね。

■ショックが大きいお姉ちゃん2人の心のケアを充分にしてあげてください。

引用 Yahoo!news SNSから編集

ひとこと

あってはならない事故です。だれ一人、こんな事故に遭いたいと思う人はいません。
ですが、事故は現実に起きてしまいました。

兄弟3人で、父親の周りではしゃぎまわっていたのに……、ちょっとした歯車の狂いが起きたようにして、幼い子の命が失われました。

誰を責めることもできません。
それでも、、家族は家族として、明日からも、生きていかなくてはなりません。
力乙ちゃんのご冥福をお祈りし、家族が再び歩み始めること、祈らずにはいられません。