事故

鹿屋市で死亡事故!前迫嘉文を逮捕!87歳女性をはねる!…Facebookが痛い。

ゆびきた通信です!

きのう5月29日の夜、鹿屋市の国道で死亡事故が発生しました!
はねられたのは近くの無職、新小田時子さん、87歳。病院で1時間後に死亡しました。
車を運転していた、鹿屋市大浦町の会社員、前迫嘉文、46歳が逮捕されました。

前迫容疑者ですが、Facebookのアカウントがあります。
投稿は少し以前ですが、友人たちとの交流、子供の誕生日……。痛いですね。

事件概要

高齢女性がワゴン車にはねられ死亡 運転していた会社員の男を逮捕 鹿児島・鹿屋市
5/30(土) 10:57 KTS鹿児島テレビ

……警察は、ワゴン車を運転していた会社員の男を、過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

警察によりますと、29日午後7時半ごろ、鹿屋市旭原町の国道269号線で、横断歩道を渡っていた近くの無職、新小田時子さん(87)が、左からきたワゴン車にはねられました。

新小田さんは頭などを強く打ち、病院運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。

警察は、ワゴン車を運転していた鹿屋市大浦町の会社員、前迫嘉文容疑者(46)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

現場は片側一車線の直線道路で、新小田さんが渡っていた横断歩道に信号機はないということです。

前迫容疑者は「事故をしたのは間違いない」と話していて、警察は容疑を過失運転致傷から過失運転致死に切り替えて…………。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200530-00000001-kts-l46

誰も事故なんて起こしたくないはずです。……だから、事故なのでしょう。
もちろん、事故に遭う人も、それを望んで事故に遭う人など、いるはずもありません。
だから、事故なのでしょう。

何ごともない日常のはずなのに、この事故も、そういう、普通の時間を裂くようにして起きました。

亡くなった女性は事故現場近くに住んでいた87歳の女性。
ご近所にへの何かの用事でもあって、出かけた帰りなどだったのでしょうか。

車を運転していたのは前迫嘉文容疑者、46歳。
仕事を終えて、家路を急いでいたのでしょう。
いつもの道、、いつもの時間だったはずです。

一つ違ったのは……、その帰り道が、途中で絶たれてしまったことでした。

※※※

前迫嘉文容疑者のものと、明らかにわかるFacebookのアカウント、残っています。
仲の良い友だち、たくさんいるようです。
幸せな家庭、築いているようです。

起きた事故は仕方がありません。
責任は取るしかありません。

人生、十分に立て直せるように思います。

ネットの声

横断歩道で歩行者保護の為に停止したら後続が追い抜いていくことが良くある。酷いときには怒鳴って追い抜く奴も居る。全横断歩道に信号付けるとか、センサーを埋込み違反者が特定出来るようにするとかしないと悪癖は治らない。

思うに制限50キロ以上の国道や片側二車線以上の車道で信号機無しの横断歩道て非常に危険だし止まれば追突の危険性も高くなるのに何故放置しているのか分からない!法改正した方がイイと思う。

信号の無い横断歩道で一時停止をしない車の多いこと多いこと。全自動取り締まり機でも設置したらいいのに。

老人が悪いかのように言ってる人が何人かいる。普段から信号がない横断歩道に歩行者が居ても無視してるんやろな

そもそも夜7時に、鹿屋市内で歩く人とかおらんもんなー。車社会の田舎に年寄りの歩行者、それも19時とか外に出ちゃダメよ

横断歩道で歩行者無視して直進する馬鹿だなきっと。

引用 Yahoo!news SNSから編集

ひとこと

ネットの意見はさまざまでした。
亡くなった方、思わぬ人生の終わり方で残念に思います。
ご冥福をお祈りします。