事件

兵庫県三田市で高校1年生が飛び降り自殺!…理由・原因は?遺書は?学校名、どこ?

ゆびきた通信です!

きのう5月28日夕、兵庫県三田市で県立高校1年生、15歳の男子が飛び降り自殺した、とのニュースです。

進学して、まだ学校へも満足に通っていない中での、飛び降り自殺です。
何があったのでしょう?

事件の概要

この、男子の飛び降り自殺について、神戸新聞が報道しました。

橋から飛び降りか 遊歩道で高1男子が死亡
5/28(木) 23:32 神戸新聞NEXT

28日午後6時15分ごろ、兵庫県三田市の遊歩道で、近くに住む県立高校1年の男子生徒(15)が倒れているのを通行人の男性が見つけた。生徒は病院に搬送されたが死亡が確認された。

三田署によると、遊歩道の近くに橋があり、生徒とみられる男性が飛び降りるところを目撃した人がいるという。生徒は何も持っていなかった。

兵庫県三田市、人口11万人弱…、神戸市、大阪府の衛星都市として発展してきたが、阪神地区では自然ゆたかな田園都市…。県立有馬富士公園の緑も濃さを増す季節……。

きのうはよく晴れていて、初夏の天候だった……。
暮れなずむ遊歩道には巣への帰りを急ぐ小鳥のさえずりが響いていた。
その、何ごともないはずの光景が、突然、動きを止めた。

散策していた人が目を疑った。
なにか、橋から転げ落ちた……。そう見えた。

なにか……、人?

慌ててしまい、110番するしかなかった。

※※※

飛び降りた男子高校生……、何も持っていなかったとのこと。
県立高校の1年生、15歳。
受験を終え、高校に進学し、コロナも収束に向かい、すべてがこれからだったはず。

何も理由なしに、自分から自分の命など絶たない。
なんの理由があったのか、なぜ、飛び降りたのか、、。
なにか、理由、、遺書のようなもの、、のこさなかったのだろうか、、、。
新聞の記事はまだそれを伝えていない。

※※※

男子高校生の身元は公表されていません。学校名…、県立高校在学とわかるだけです。現時点ではSNSにも関連する情報はありません。仮に、通常の自死と異なる状況の場合、改めて調査します。新たな情報がもたらされた場合には追記していきます。

ひとこと

生きること……、それは苦しくなることもある。
生きていること……、つらく思うこと、それはある。
どこにも出口が見えないこと……、そういうときはある。

それでも生きるほうがいい。
生きていさえすれば、けっこう、なんとかなる。

苦しくとも、わからなくとも、希望をなくしても、
意味が見いだせなくても、抜け出せなくても……それでも生きているほうがよい。

※※※

いまは、故人のご冥福を祈りたい。