事件

警察の踏み込みに、29階から転落!大阪市西区南堀江のマンション名は?どこ?…特殊詐欺で捜査中!

ゆびきた通信です!

きのう5月28日午前11時前、特殊詐欺事件の捜査現場となった大阪市内の高層マンション、タワーマンションで、男性が逃亡を図り転落、死亡するという事件が起きました!現場のマンション、どこなのか…と疑問に思い、調べてみました。その辺りも含めてお伝えします!

事件の概要

事件については、いろいろ報道されています。国営放送、NHKの記事をお借りして、ざっとおさらいします。

大阪 マンションから男性が転落死 警視庁が捜査で訪問
2020年5月28日 20時53分 NHK

…………警視庁によりますと、28日午前11時前、特殊詐欺事件の捜査で大阪・西区南堀江の高層マンションにいる男の逮捕状を持って捜査員8人が29階の部屋を訪ねました。

インターホンで呼びかけても反応がなかったため、ベランダから室内に踏み込んだところ、男と一緒にいた別の若い男性が突然、ベランダに向かって走り出し、そこから転落して死亡したということです。隣接する共有スペースのベランダに飛び移ろうとして、誤って転落したとみられています。室内にいた男はそのまま逮捕されました。

逮捕されたのは住居不詳の曽我文彦容疑者(36)で有料サイトの未納料金の名目で東京都内の被害者から電子マネーのギフト券20万円分をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。調べに対して容疑を否認しているということです。……後略……。

ちょっと聞かないニュースですね。…だって、なにしろ、警視庁の捜査員たちの目の前で転落していき、死亡してしまったのです。
犯罪者とはいえ、捜査員の目の前で命をなくしてしまったわけです。
転落した男性の身元は公表されていませんが、警察は突き止めていることでしょう。

現場の状況について、把握したいと思います。事項へお進みください。

転落現場とマンション名について

※この項だけ、文末がだ、である調です。

警視庁組織犯罪対策総務課の捜査員がそのマンションを訪れたのは、昨日の午前11前。
特殊詐欺案件に対処する、いずれも屈強と言ってよいメンツ。
場所は大阪市西区南堀江の38階建てのタワーマンション、その29階の1室。

大阪市西区南堀江の38階建てのタワーマンション……。
そして報道の映像、写真を見比べると、それはたぶん、ほぼ、エルザグレース堀江タワーとと思われる。
(たぶん……です。マンション名明示の報道はありません。ゆびきた通信の独自調査ですので、あくまで可能性です。なにかありましたら、下の「お問い合わせ」からご連絡ください)

※※※

捜査員がチャイムを押す。…1度、2度、3度。
応答がない。中に人のいる気配は十分ある。
事前に下調べしており、中からの開錠がない場合、ベランダから室内に入る手はずだった。

で、そのとおりに捜査員たちは動き始める。
窓ガラスを割り、ベランダから室内に入る。
全員、動くな、警察だッ!

室内にいた男の1人が猛然と窓に向かって駆け出し、捜査員を振り切るようにして、ベランダに飛び出した。

そして、マンションの共用部に飛び移ろうとしたかのようだった。
が、男の意に反して、それがかなわなかった。……男は落ちた。

※※※

29階から、1階の尚を突き破って、下に転落した。
近くにいる人が、ドスン、という音を聞いたという。
低い音だったと。……犯罪を犯したが、命までなくすこともなかった。

その男にとって、、愚かな、人生の終わり方となった。

※※※

部屋にのこったもう一人の男は、その場で逮捕された。
逮捕されたのは住居不詳の曽我文彦、36歳。
有料サイトの未納料金の名目で東京都内の被害者から電子マネーのギフト券20万円分をだまし取った、詐欺の疑いがかかっている。

曽我容疑者は取り調べに否認をつづけているという。

ひとこと

自業自得と言えば、そうです。
ただ、逃げたりしなければ、命まで落とさずに済みました。
刑務所に入り、被害者に償わなければならなかったのです。

犯罪も愚か、人生も愚か、、というよりほかありません。