事件

【ゆびきた】千歳市で高齢夫婦が無理心中!認知症の妻を介護、首吊り自殺。…老々介護に光、当たらず。

ゆびきた通信です!

北海道千歳市で、またもや、介護にからむ悲しい事件が起きました。
5月20日の夜、同市内の住宅で、その家に住む79歳の夫と80歳の妻が意識不明の状態……とは言うものの、おそらくはすでに死亡していた状態で見つかった、とのニュースです。

夫が認知症を患う妻の介護をしていたとのこと……。増えているニュース、事件です。

心が痛みますが、かきとめます。

京都の70代夫婦、遺書残して無理心中!…介護に疲れた、と。千歳市でも同じ無理心中が…。ゆびきた通信です! 3つ前の記事で、北海道千歳市で起きた高齢者夫婦の無理心中事件を取り上げましたが、ほとんど同じような事件、高齢者...

事件の概要

この事件について、北海道新聞などが報道していますので、お借りします。

千歳の住宅で高齢男女死亡 無理心中の可能性
05/20 14:03 北海道新聞

【千歳】20日午前8時40分ごろ、千歳市住吉1の住宅居間で、高齢の男性が首をつっているのを訪ねてきた住民の親族が発見し、千歳署に通報した。この家の寝室には、女性が布団に横たわった状態で見つかり、2人とも死亡が確認された。室内には遺書のようなものがあった。

同署によると、2人はこの家に住む70代男性と80代女性の夫婦とみられる。現場に争った形跡がないことから、無理心中を図った可能性があるとみて……。

引用 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/422630?rct=n_hokkaido

男性は数日ぶりに親の自宅に電話した。
出ない……。おかしいな。どこか買い物にでも行ってるのかな。

時間をずらして、また、電話した。
呼び鈴が続くのだけれど、出ない。
通話中の音ではない。……だから、受話器が外れているだけ、ということではない。
いやな予感がした。……ちょっと行ってみるか。

ふだん、男性は実家とは離れた場所に暮していた。
実家は親が2人だけ。
ただ、最近、母親の認知症が進行し、父だけが介護するのには、さすがに難しそうに思えていた。

ほんとうにいやな予感が、大きくなってきた。
何かあってからでは遅い。……すぐ、行こう。
自分の家族にそのことを告げ、車を飛ばした。

千歳の実家に着く頃は、もうとっくに陽が落ちていた。
なのに、明かりがなかった。
玄関、鍵がかかっていた。

焦りを感じた。合鍵を回して、中に入る。……異様な空気。
「おやじ、おやじ!いねえの?…おやじ!……ああ!」

2人が寝ている部屋に入って、足を滑らせそうになった。

父親がかもいに紐をかけ、釣り下がっていた。
母親が布団に横たわり、、息が切れていた。

少し離れたテーブルに、遺書があった。

※※※

認知症が進むと、家族の顔も名前もわからなくなる。
言葉は発するのだが、脈絡をなくす。
妄想が混じり、暴言を吐いたりもする。
身体が不自由でなければ、徘徊し、暴力をふるってくることさえある。
トイレが自分でできなくなる。風呂など、もちろん一人で入れない。
食事もままならず、目を離すとティッシュを食べてしまったり、洗剤を飲んだりする。

いちばん堪えるのは、昼夜の時間の区別が来るってくること。
それが介護する人の体力を奪い、精神を蝕(むしば)む。

介護をした人でないと、この過酷さ……、わからない。

※※※

施設に入所させないの、と他人は聞いてくる。
施設に預けれれば、それはもちろん助かる。

でも、当然、お金が問題になる。……特別養護老人ホームであれば、他に比べれば費用は比較的安い。でも、、、空き待ちがほとんどで、困ったときにすぐに入れるわけじゃない。
ことに、認知症を患ってると、認知症対応の施設に限定される。

有料老人ホーム、老人保健施設などは、まあ、安くて月にだいたい20万円。
消耗品の費用なども含めると、25万円前後は、なんだかんだで掛かってしまう。
そんなお金、、、普通の家で出せるだろうか?

だから……、まず自宅で、家族の誰かが介護することを選択する。
割合としては、それが多くなる。……少なくとも、ぎりぎりまでは。

そこには、、なかなか光が当たらない。

ネットの意見

■家族を殺さなければならないなら尊厳死制度があればこんな悲しい事にはならないのに!と本当に思う。全員に尊厳死適応ではなく選択的尊厳死制度を取り入れてほしい。なぜ心中しないといけないの?介護がどれだけ苦しいのか、やった事ある人にしか分からない。

■仲が良かったご夫婦だったんだなと想像出来ます。旦那さんは息子さんに迷惑を掛けまいと懸命に奥様の認知症に一人で立ち向かって居たんでしょう。奥様も誰にも怒ってないと思います。ご冥福をお祈りいたします。

■これから5人に1人が認知症にとかテレビで言っているけど、無理やり生かす事をやめて、ボケる前に安楽死とか延命措置拒否とかをドナーカードみたいに意思表示を出来る様にして欲しい!家族や子供達に惨めな姿を見せたく無いし迷惑をかけたく無い!このままなら、もっとこの様な事件が増えると思う!

■施設に預ければいいとか、誰かに相談すればいいとか、簡単に言わないでほしい、この人の気持ちは痛いほどわかります。殺すしかない瞬間が何度も訪れることか、本当の福祉社会が実現する日本になるにのは何時の事でしょうか。

■普段はデイサービスや訪問介護うけていたのかな…コロナで受けれなくなったのかな…なにも悪いことしてないのに…

■うちも独居の親のアルツハイマーが判り、丁度一年前に施設に入れた。医療費、施設費あわせて月に23万。親の年金全額と貯金全部はたくつもり。なにも残さなくて良い。楽しかった思い出さえ残してくれたら。同じように下の世話も食事の世話もするおさな子と決定的に違うのは、期限が終わりないことと、お互いに年が行くこと。コロナがなかったら…と本当に思う。

■今の日本では私のようにお金がなければ長生きするな、と言われてるみたいです。施設は高額ですし、特養は数百人待ちと言われます。自分で納得まで生きたら人生の終わりも自分で決めたいと思います。国が生活の保証ができないのなら安楽死も認めざるべきだとこの頃思い始めました。

■介護保険の予算が厳しいことから、なかなか要介護の認定をもらえない。日本は長寿国家とはうその塊。長生きすると迷惑がかかるからこういう事件が多発する。ご冥福をお祈りします。

■ここの記事を見て、みにつまされる人がどれだけいる事だろう。老老介護だけじゃなくて、一人でも介護対象の人がいたら、その家族の苦労は精神的、金銭的にも言葉では言い尽くせない。特に少子化の今、これから同じような事例が増えることは合っても減ることは無い。国は真剣に対策を考えて欲しい。

■認知症の介護はほんと大変ですからね・・・。動くことが出来るので家からの逃亡に夜中の徘徊、トイレも変なところにする。変な行動に、つねられたり、叩かれたり怒鳴ったり奇声をあげたりもあります。想像してみてください毎日それが一日中24時間いつでも起きますからね。

京都の70代夫婦、遺書残して無理心中!…介護に疲れた、と。千歳市でも同じ無理心中が…。ゆびきた通信です! 3つ前の記事で、北海道千歳市で起きた高齢者夫婦の無理心中事件を取り上げましたが、ほとんど同じような事件、高齢者...

ひとこと

言葉を選ぶこと、難しいです。……誰が悪いわけでもありません。
いまは、、ご冥福をお祈りするよりほかありません。
安らかにお眠りください。