殺人事件

【ゆびきた】広島市安佐北区で殺人!小田浩幸を逮捕!被害者は斉藤夢羽さん!熟年男女のトラブル?

ゆびきた通信です!

広島市安佐北区で殺人事件が起きました!知人女性の首を絞めて殺害したとして、小田浩幸、47歳が逮捕されました。被害者は斉藤夢羽さん、49歳です。……何か、男女のドロドロがあるのでは、、と直感的に思いました。

ただ、この事件に関するニュース、情報が出そろっていません。
犯行の動機、恋愛感情のもつれか、別れ話なのか浮気なのか、金銭関係がからんでいるのかいないのか……と、いろいろ考えるのですが、とにかく、事件の追跡、開始です!

事件の概要

この事件について、中国新聞、RCCなどが報道しています。
一つ、お借りします。

知人女性殺害疑いで男逮捕 広島県警安佐北署
5/7(木) 4:14配信中国新聞デジタル

知人の女性を殺害したとして、広島県警捜査1課と安佐北署は6日、広島市安佐北区安佐町飯室、会社員小田浩幸容疑者(47)を殺人の疑いで逮捕した。……中略……。

逮捕容疑は、5月初旬ごろ、同区白木町の家屋で、同区亀崎2丁目、アルバイト斉藤夢羽さん(49)の首を手で絞めるなどして殺害した疑い。8日に遺体を司法解剖して死因を調べる。

県警は2人が交際中だったとみている。現場の家屋は斉藤さんが購入し、リフォーム中だったとみられる。1日を最後に家族が斉藤さんと連絡を取れないことから、斉藤さんの長男が5日にこの家を訪問。あおむけに倒れている斉藤さんを発見し、119番した。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00010000-chugoku-l34

2人は、やはり交際していたに違いない。
男が47歳、殺された女性は49歳、女性が2つ年上だ。
殺された場所は、女性が購入し、リフォーム中だったという。

これから住む予定の家だったのだろうか……。
それをリフォームしていたのだから、ふつうに考えれば、男、小田浩幸と一緒に暮らす計画だったように思うのだ。

ただ……、少し古くさい考えだが、女性がその家の購入者というのが、ちょっと引っかかった。男は会社員というのだけれど、どうもバランスが悪いように感じる。

女性は女性で、職業が「アルバイト」となっている。
金銭の出どころに、少し?がつく。

女性の遺体は息子が発見した。1日以降、連絡がつかなかったというのだけれど、それまでどこに住んでいたのか……?男の家か?その辺りから、もう、よくわからない。

女性が一人殺害され、その犯人も逮捕されている。
いまは人々が関心を持つが、この事件、あんがい早く忘れられるかもしれない。
世間によくある男女のトラブル、、、そのひとつに過ぎない、と。

この2人、お互いを必要として出会い、その先の人生に思いをかけたはず。
でも……、その思い、形になる前に消えてしまった。

オッサンとオバサンの、はかなくせつない、事件だ。(;’∀’)

事件データ

■事件発生日時……2020年5月1日~5日 連休・GW・緊急事態宣言の間
■事件現場……広島市安佐北区白木町の家屋

■事件内容……殺人事件
※男が知人女性を絞殺。被害者女性の息子が事件現場で遺体を発見。

■容疑者の名前・年齢……小田浩幸(おだ・ひろゆき) 47歳
■同住所……広島市安佐北区安佐町飯室
■同職業……会社員
■逮捕容疑……殺人罪

<小田浩幸容疑者>

■被害者の名前・年齢……斉藤夢羽さん 49歳
■同住所……広島市安佐北区安佐町亀崎2丁目
■同職業……アルバイト

<現場周辺地図>

ネットの反応

ネットでもいろいろな見方……、あるようですね。

*まだわかいだろう。子供が発見することになるとは。子供もさぞかし辛いだろうに。自分の家のドアを開ける度に思いだすかもしれない。一人の命 周りの生活まで奪った犯人、一生許されない。

*リフォーム現場で乱暴しようとしたが、抵抗されて逆上してやってしまったか。これからまだまだ人生長いですが、一生償ってください。厳罰でお願いします。

*37県道沿いの、周りには何もないような中古物件ですね、昨日通過時、複数の警察車両が居ましたが、まさか殺人事件とは…他所の土地からやって来て、物騒な事件起こしてんじゃねーよ!

*昨日前を通った️。そんな事件があったとは。交際中だったなら不倫なんだから相手を殺すことはなかったんやない?自分と歳は一緒くらいだがこれで人生は終わりになるなんて考えてないのかな?

*痴情のもつれかな。リフォーム中、、お金も必要だったのか。年齢からしてドロドロした背景しか考えられないけどコロナの最中に何をしてるんだよ。

*おっさん、オバハンの痴話喧嘩のなりの果てなのかね。理由はどうであれ人を殺めたらいけないよねー。仇討ちはあっても良いのかも知れない。微妙だが。

*被害者の年代では珍しい名前だなと思った>夢羽(むう)時代を先取りしたキラキラネームか。

<ゆびきたから>
正直……、情報は足りていないのです。
続報があれば、きちんと整理できるかもしれません。
人生、うまくやりたい――と誰しも思っているはずなのです。
でも、つまづいてしまう……、誰にでもあり得ます。
人間ってなんだろうって、考えます。