事件

【特殊詐欺】村松朋樹の顔画像はこれ!会社は?余罪は?府中市の高齢女性、被害1300万円!

ゆびきた通信です!

警察官を装って、90代女性から現金1300万円をだまし取ったとして、山梨県笛吹市、村松朋樹容疑者、23歳を逮捕――のニュースです!

90歳を超えたおばあちゃんから、そんな多額なお金、よく奪えるものです。
人間の血、通っていないのでしょうか?
逮捕映像で、思いっきり顔画像、公開されましたので、まず、貼りました。
それにしても、この男……、詐欺グループの末端の一人、受け子に過ぎないのです。

警察はグループの上層部を、追い切れるでしょうか?

事件の概要

事件について、ANN、TBS、日刊スポーツなどが報道しています。
その一つ、ご紹介します。

90代女性から1300万円だまし取った男を逮捕
5/5(火) 14:43 日刊スポーツ

警察官を装い、自宅にいた90代女性から現金1300万円をだまし取ったとして、警視庁は5日までに、詐欺の疑いで山梨県笛吹市、会社員村松朋樹容疑者(23)を逮捕した。逮捕は3日。

逮捕容疑は、容疑者が先月3日、氏名不詳者らと共謀の上、警察官になりすまし、被害者の90代女性に「銀行員の詐欺犯人を捕まえた。手元にお金はありますか。偽札が紛れ込んでいるかもしれない。警視庁に持って行き、チェックする必要がある」と電話でうそをつき、現金1300万円をだまし取った……。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-25050272-nksports-soci

被害者は、府中市に住む、90歳を超えた高齢女性……、おばあちゃん。
1300万円もの現金が自宅にあった。

詐欺グループからの電話。
「警視庁×××署の×××課、私、××××と申します。××××▽でいらっしゃますか?いま、○〇銀行の銀行員による詐欺事件の捜査をしていまして、その犯人を逮捕したところなんです。関連で、その銀行員がご自宅にあるお金、お札を、偽札とすり替えていたようなんです。いま、現金、ご自宅にありますか?……ああ、ええ、、それでは大変急いでいますので、当署から捜査員をすぐに向かわせます。現金、こちらでお調べして、今日の夕方までにはご返却しますから、ご用意、いただけますか?ええ、いまです、これから……あ、はい、そうです。こちらもすぐに署をでますので」(すべて架空です)

高齢女性の自宅に現れたのが、今回逮捕された、村松朋樹、だった。
捜査員の、偽の身分証明のようなものを示した。
村松が来るまで、女性はお金を押入れの奥から取り出すだけでもやっとのことだった。
電話に驚き、気が動転したうえに、慣れない力仕事をして、思考能力がおぼろになっていた。

現金はもともと紙袋に入れてあったが、中身を確かめ終わったところに、村松が来た。
わけがわからない、と言うよりも、、実はわかっていないこともわからなくなっていた。
身分証明を示す村松の、誠実そうな態度に、その場では疑いを感じなかった。
「署で確認が済んだら、すぐにお返しします。数時間で戻りますから」

現金……、手渡してしまった。
もちろん、数時間が経ち、夕方になっても、そのお金、戻ってくるはずがなかった。

※※※

村松容疑者は取り調べで「借金があった。他にもやったことがある」と話している。
警察は村松朋樹に余罪があるとみて、追及している。
同様に、詐欺グループの全容解明と共犯者の逮捕に向けて捜査を続けている。

※描写は報道をもとに再構成した、現場状況のイメージとなります。

事件データ

■事件発生日時……2020年4月3日 5月5日までに逮捕
■事件現場……東京都府中市 高齢女性の自宅

■事件内容……特殊詐欺事件。銀行員による詐欺事件を装い、現金1300万円をだまし取る。詐欺グループの共犯者が高齢女性に電話し、逮捕された容疑者が受け子として、現金を詐取した。

■容疑者の名前……村松朋樹 23歳
■同住所……山梨県笛吹市
■同職業……会社員 ※勤め先は公表がありません。SNSでも特定されていません。
■逮捕容疑……詐欺罪

※詐欺グループの他の人物について、警察は捜査を進めていると見られますが、その逮捕に関わる情報はありません。

<現場周辺地図>

ひとこと

現金をだまし取られたおばあちゃん……、ほんとうにかわいそうです。
高齢者のための、詐欺保険、とか作れないんでしょうか?(^^;
どうして騙されちゃうのかな……とは思うのですが、それだけ巧みなのかもしれません。
そうした詐欺に遭わないよう注意し、かつ、そうしたトラブルの火の粉が自分に降りかかって来ないように、祈るしかありません。