事故

【人身事故】仙石線、多賀城駅近くで80代男性はねられ、死亡!身元情報は?原因は認知症?

ゆびきた通信です!

5月4日夕方、多賀城駅の近くのJR仙石線で、走行中の列車に80代の男性がはねられ、死亡――とのニュース。この事故の影響で列車はおよそ1時間45分にわたって運転を見合わせました。

以下に事故の状況、亡くなられた方の身元情報、運行への影響など整理します。

事故の状況

今p事故について、仙台放送などが報道していますので、引用します。

80代の男性 列車にはねられ死亡 JR仙石線 多賀城駅近くで〈宮城〉
5/4(月) 21:11配信仙台放送

…………事故があったのは、多賀城市東田中2丁目のJR仙石線の線路上です。
4日午後5時10分ごろ、多賀城駅に向かって走行中の下り列車に、近くに住む80代の男性がはねられました。
はねられた80代の男性は、駆け付けた消防によって救助されましたが、その場で死亡が確認されました。
この列車には、およそ30人の乗客がいましたが、乗客や乗員にけがはありませんでした。
警察によりますと、事故の直前、線路北側の河川敷から男性が線路内に入り込むのを近くに住む人が目撃していて、男性は仙台方面に向かって線路上を歩いていたとみられています。
この事故の影響で、JR仙石線は「あおば通駅」と「高城町駅」の間で、およそ1時間45分にわたって運転を見合わせ、上下あわせて18本が運休しました。
仙石線はその後、午後6時55分に運転が再開されましたが、現在も、上下線で一部の列車に遅れと運休が出ています。……以下略……。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000013-oxv-l04

今日の仙台……、真夏を思わせるような暑さだった。
仙台だけじゃない、全国的に暑かった。
それでなのかどうか、緊急事態宣言の期間中というのに、各地で事故が起きた。

コロナ禍で、少し疲れもあり、どうも心身がはっきりしない。
お年寄りだと、脱水から発熱したり、朦朧として徘徊に出てしまったり、、ということも起きそうなのだ。

この事故で、無くなったお年寄り、80代の男性という。
とっさに頭に浮かんだのは、認知症、の言葉。
ふつうでは考えられないような行動が起きる。

重症になるに従い、生活、日常の行動に障害が生じる。
食べる、寝る、起きる、歩く、話す、聞く……みな、狂う。
時間もわからない、昼も夜もわからない、右も左もわからない。
トイレが出来ない、人の名前が思い出せず、自分の名前さえ忘れる。

この事故のお年寄り……どうして線路を歩いていたのだろう。
自殺、ではないように思うのだけれど、事故の原因についての発表はない。

事故の概要・身元確認について〈記録〉

事故発生時刻……2020年5月4日 午後5時10分ごろ
事故発生場所……多賀城市東田中2丁目のJR仙石線の線路上
事故状況……人身事故。80代の男性が死亡。多賀城駅に向かう下り列車と接触。
身元確認……80代男性。警察において身元確認へ。公表なし。
※お名前が公表もしくは確実な情報がもたらされた場合、追記します。

安否情報……乗客(約30人)、乗務員にけが人なし。
運行状況……4日22:00現在、遅延。事故後に上下18本運休。

<事故現場周辺>

ネットの声から

*80年も生きて、最後は死んでも悲しまれるより、周りに迷惑かけたる方が大きいなんて。そんな人生いやだ。

*これは自殺と言うより、認知症だったかもね。

*またか。自殺だとしたら大迷惑! いい加減にしてくれ。

*こりゃあ痴呆症だな!遺族は賠償金を請求されて大変だ!

*可哀想に。はねられて死ぬなんて。安らかにお眠り下さい。

<ゆびきたから>
ご冥福をお祈りします。