事件

【青森】包丁立てこもり男は井上猛弘!実名判明!顔画像は?動機は?!…「院長に合わせろ」と!

ゆびきた通信です!

青森県野辺地町で起きた、包丁立てこもり男の事件、続報です!
逮捕された男の実名、公表されました!

逮捕されたのは井上猛弘、44歳!

さっそく追いかけてみます!

【青森】野辺地、立てこもり男を逮捕!…包丁持って、外出自粛?誰?人騒がせです( ` ´)ゆびきた通信です! 青森県野辺地町で包丁を持った男が立てこもったものの、あえなく逮捕――のニュース。 コロナ禍で忙しいときに、別...

事件の概要2…院長に不満!

事件について、詳しい報道出てきました。
そのひとつ、紹介します。

包丁たてこもり男「院長に会わせろ」(青森県)
4/29(水) 12:17 青森放送

29日野辺地町の健康増進センターに包丁を持った男が立てこもり現行犯逮捕された事件で、男は以前にもセンターや病院を訪れ不満を訴えていたことがわかりました。

逮捕されたのは野辺地町新町裏の無職井上猛弘容疑者44歳です。

井上容疑者は28日午後4時過ぎ、刃渡り20センチの文化包丁を持って野辺地町健康増進センターの診察室に立てこもり、1時間40分後に銃刀法違反や建造物侵入などの疑いで現行犯逮捕されました。センターの職員20人は避難しけがはありませんでした。

警察によりますと井上容疑者は『病院の院長に会わせろ会わせなければ死んでやる』などと話し立てこもりましたが、警察が説得したところ自ら外に出てきたということです。

井上容疑者は数年前からセンターや病院、警察署などを訪ね不満を訴えていたということで、野辺地警察署が動機などを調べています。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000244-rab-l02

ゆびきた通信、ひとつ前の記事で、逮捕されたこの男、立てこもりはしたけれど、誰も傷つけていないし、どこか”切ない感”……あるのでは、という視点で、皆さまにお伝えしました。

ですが、その後の報道によりますと、「(病院の)院長に合わせろ」と、犯行に明確な目的(のようなもの)を持っていた可能性があります。

そのあとに、くだんの「院長に合わせなければ死んでやる」と言ったようです(;’∀’)

行き当たりばったりの、思いつき犯行、とまで下げてよいとは思えなくなりました。
じゃっかんですが、軌道修正します7(;’∀’)

男は引きこもりがちで、たぶん、職には就いていなかったのかもしれません。
ただ、野辺地町では相談にのっては、就労支援なども試みたとのことです。

今回、男が立てこもった、街の健康増進センターですが、病院に近い内容です。
窓口業務として示されているのが▽各種検診▽予防接種▽母子保健▽母子健康手帳の交付
▽成人・老人保健に関すること▽各種健康相談▽障害者(知的・身体・精神)福祉に関すること……と、けっこう幅広いです。
内科、外科などの診療科目はありませんが、各種検診を行うなどもしています。

この施設を、男はたびたび訪れ、利用していたようなのです。

どんなふうに利用していたのか、報道からはうかがえません。
ただ、男は院長に不満を抱いていたというのです。
なにか、例えば、男が、なにか問題のある人間として接せられている、とでも感じた――というようなことでもあったのでしょうか。

うっすら、男の狂気が……浮かび上がってくるように思えてきました。

※※※

誰もけがしなくて……、ほんとうによかったと思います。

男にとっても、人質を取ったり、誰かを傷つけたりしなかったぶん、少しは刑が軽くなるでしょう。……コロナ禍なのに、しずかにお家で自粛してほしかったですね。

※※※

事件の概要については、ひとつ前の記事をごらんください。
下の「あわせて読みたい」ですm(__)m

【青森】野辺地、立てこもり男を逮捕!…包丁持って、外出自粛?誰?人騒がせです( ` ´)ゆびきた通信です! 青森県野辺地町で包丁を持った男が立てこもったものの、あえなく逮捕――のニュース。 コロナ禍で忙しいときに、別...

ネットの声…でも、よくわからない。

不満は何だったのか知りたいね

はい、何が不満だったのでしょうね

ひとこと…自粛でお願いします!(;’∀’)

不要不急の外出、自粛でお願いします。
包丁は料理に使うものです、目的外使用については、固くお断りしますm(__)m