事件

【岐阜】未明のスーパーで泥棒、前田広史を逮捕!…スーパー三心さぎ山店?コロナ失業?腹減ってたのかな?

ゆびきた通信です!

世間はコロナ禍、緊急事態宣言下で、外出自粛が全国的に呼びかけられています。
でも……、そんな中でも外出自粛に応じない人がいるのは、憂うべきことですね。
とくに、深夜、真夜中を狙って、他人のお店に侵入するって、非常にいけないですよね。

そんな事件が4月29日に起こり、自称派遣社員の男、前田広史、32歳が逮捕されました。
事件現場のスーパーは報道では公表がありませんが、住所内に位置するスーパーは「スーパー三心さぎ山店」、ただ一つです。

では、まとめてみます!

事件の概要…無人のスーパーに侵入

事件について、FNN、東海テレビなどが報道しています。

狙われる“スーパー”…未明に窓割って侵入しようとした疑い
自称・派遣社員の32歳男逮捕
4/29(水) 15:51 東海テレビ

………29日午前0時半ごろ、岐阜市南蝉2丁目のスーパーで警備会社から異常を知らせる通報が警察にありました。

警察官が駆け付けると店舗の北側の窓が割られていて、敷地内から逃げ出した男を建造物侵入未遂の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは自称・派遣社員の前田広史容疑者(32)で、調べに対し「侵入しようとしたけど窓ガラスは割っていない」と容疑を一部否認しています。

警察は窃盗目的とみて調べていますが、新型コロナウイルスの影響で多くの買い物客が訪れるスーパーや休業中の飲食店などを狙った侵入盗が相次いでいて……大人の事情で後略……。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00028303-tokaiv-soci

事件が起きたのは4月29日午前0時半ごろ。
岐阜市内のスーパーに設置していた防犯警備システムが作動した。
警備会社に非常通報がもたらされた!――何者かが侵入したときの警報音。
防犯カメラのリモート映像で、侵入者の影を確認。警備会社からすぐに110番通報!

パトカーが現場に急行、ほんの数分間に、それが行われた。
男は警報音に驚き、逃走しようと試みた。
だが、すぐに周辺にパトカーのサイレンが近づいてきた。

警察官に追われ、スーパーの広い駐車場に隠れる場所を奪われ、現行犯逮捕された。

※※※

コロナ禍のさなか、多くのお店が休業しているのだけれど、生活のために必要な食料品、日用品を扱うスーパーは、政府の要請からも休業要請の対象外とされている。

それで日中は普段通りか、時によってはそれ以上の混雑になってしまう、珍現象に見舞われている。

それは、スーパーだけは例外的に繁盛している状態なわけで、そこには物品、もしかするとお金まである、、、と、そう泥棒さんたちは考えるのではないか。

真夜中、そのお店が狙われた。……そしてあえなく逮捕。

逮捕された男、「自称派遣社員」とニュースで報道された。
自称……の2字が痛い。

今回の犯人、容疑者、コソ泥に過ぎなかったようだ。
捕まった男……なにか物悲しい。

※※※

腹減ってて、警察官に追われても、走れなかったのかナ?(;’∀’)

事件データ…職業・自称ってコロナ失業?

■事件発生日時……4月29日午前0時半ごろ
■事件現場……岐阜県岐阜市南蝉2丁目 ※同所のスーパー:スーパー三心さぎ山店

■事件内容……男が店内に侵入、現行犯逮捕

■容疑者の名前……の男、前田広史、32歳
■同住所……不明
■同職業……派遣社員(自称)
■逮捕容疑……建造物侵入 窃盗

<現場周辺地図>

<参考/スーパー三心さぎ山店>

ひとこと…ケチな犯罪だけど。。

地震などの自然災害のときに、人がいないお店から略奪、泥棒――など、どこかの国で起きたこととして、ニュースで見た記憶があります。
でも、この事件、この日本で起きました。……さもしい、個人の、ケチな犯行かもしれませんが、同じようなニュース、増えてると感じます。

犯人……、腹減ってたのでしょうか?
この国……、ヤバいです(;’∀’)