事件

【仙台】自転車ひき逃げ犯、植野明博を逮捕!おっさんのケチな心理を分析!…ちょっとのズルがとんだことに!!

仙台のひき逃げ

ゆびきた通信です!

仙台市で21日朝に自転車に乗っていた男性をはね、逃走していた67歳の男性が逮捕――のニュース。
はねた男性は頭にケガを負っていた。

小さな事件のように思いますが、少しだけ気になることもあります。
とりあえず、チェ~~ック!です。

事件の概要

事件について、TBCなどが報道していますので、紹介します。

ひき逃げ容疑 無職の男逮捕・仙台
4/22(水) 12:50配信TBC東北放送

21日、仙台市内の国道で、自転車が乗用車にはねられ自転車の男性がけがをしたひき逃げ事件で、市内に住む無職の男が逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区長町6丁目の無職・植野明博容疑者(67)です。警察によりますと、植野容疑者は21日午前9時45分頃、青葉区五橋2丁目の国道286号線で、車道を自転車で走っていた飲食店従業員の42歳の男性をはね、頭にけがをさせたうえ、その場から逃走した疑いがもたれています。

調べに対し、植野容疑者は「事故は起こしたのだろうが、当時は自転車にぶつかったことに気付かなかった」などと容疑を一部否認しています。……後略……。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00000001-tbcv-l04

事故が起きたのは4月21日午前9時45分ごろ。
被害者の男性は自転車に乗り、国道286号線線、愛宕大橋方面から仙台市都心、県庁・市役所宝庫に向かって進んでいた。

この時間……、通勤時間は過ぎていて、混雑は案外、少ない。
おりしもコロナ禍で、仙台を含め、緊急事態が全国に宣言されているさなか。
交通量は、何事もないときに比べれば、さほどでなかったはず。

現場はそのうえ、7車線か8車線の、広い通り。
仙台中心部を南北に貫く大動脈で、通称、二番町通と呼ばれている。
見通しもよく、ふつう、走行する車が自転車をひっかけたりしない。

ところがその日、容疑者の車が被害者の自転車を追い抜こうとした瞬間、なにか車体がひっかかり、後ろに飛ばすように感じた。

ミラーを見た。

抜いたはずの自転車が横転し、人が歩道側にはじかれていた。

※※※

めんどくさいこと、困るよ……。男はそう、舌打ちした。
事故扱いされたら保険料に響くし、警察なんかに通報されたら、一大騒ぎ。
ああいやだ!

スピードを緩め、ミラーをよくみると、いま倒れた男が起き上がろうとしていた。

なんだ……なんともないじゃないか。
こんな交通の激しい道、いったいどうして自転車なんかで走るんだ。
迷惑だなんだよ。……大体ここは車の走る道じゃない。
自転車なんかでノロノロしやがって。

悪いのはそっちだ。
すぐ起き上がったくらいだから、ケガなんてしてるはずない。
俺は関係ないよ。

男は車を止めもせず、走り続けた。……しばらく走って、倒れた男性と自転車が見えなくなって、なにかほっとする気持ちになった。逃げてよかったな、と。

※※※

車にはじかれ、転倒し、体を打撲した男性……、腹立たしかった。
車のナンバーまで見えなかったが、その場で警察に電話した。

逃げた男……、これでもうこの話、終わったと思っていたのだが、昼過ぎ、家に帰って腰を抜かした。
テレビで、朝の事故がニュースで伝えられていた。

ひき逃げ男のプロフ

【容疑者】
名前・年齢……植野明博(えだの・あきひろ)67歳
住所……仙台市太白区長町6丁目
職業……無職

逮捕容疑……過失運転致死傷罪及び救護義務違反

※容疑者の顔画像は報道では公表がありません。ネットでも、そのへんのおっさんゆえ、見当たりません( 一一)

【被害者】
名前……未公表 42歳
住所……未公表
職業……飲食店従業員

事故現場……仙台市青葉区五橋2丁目 国道286号
仙台市福祉プラザ・アイリスオーヤマ本社前

ひとこと

ネットの声、ほとんどありません。
ちっこいニュースです。……ヤバいこと起こしちゃったのに、このおっさん、逃げちゃったんですね。。
ささささっ~と車で過ぎ去れば、あとはわかんいさ、と。

防犯カメラ、通行監視カメラの存在……、67歳だと無頓着なのかな?

警察にどれくらいの時間いるのかわかりませんが、家に帰ったら奥さん、子どもにそうとう怒られるでしょうね。
近所だって、歩けたものじゃないでしょうに。