事故

【人身事故】名古屋市営地下鉄、舞鶴線で死亡事故!…64歳の弁護士、なぜ?

名古屋市営地下鉄人身事故

ゆびきた通信です!

今日、4月21日午前、名古屋市営地下鉄で人身事故で男性死亡――のニュース!
亡くなられた男性、64歳の弁護士とのこと、平たく言うと自殺です。

いったい何があったのでしょう?
情報を集めて行きたいと思います!

事故の状況

事故の状況について、東海テレビなどが報道しました。

男性弁護士が地下鉄車両の下敷きに…搬送も死亡
運転士「線路内に座り込んでいた」一時運転見合わせ
4/21(火) 18:24配信 東海テレビ

21日午前、名古屋市営地下鉄鶴舞線の原駅で、64歳の男性が電車にはねられ、死亡しました。事故の影響で鶴舞線で一時運転を見合わせました。

21日午前11時前、地下鉄鶴舞線・原駅のホームで「電車と人が接触した」と駅員から消防に通報がありました。

消防が駆け付けると、名古屋市天白区に住む弁護士の64歳の男性が車両の下敷きになっていて、病院に搬送されましたが、死亡しました。

乗客・乗員およそ120人にケガはありませんでした。

男性運転士(43)は警察に対し「線路内に座り込んでいる人を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話していて、警察は男性が自殺を図った可能性が高いとみて詳しく調べています。……後略……。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00028127-tokaiv-soci

事故発生は今日、4月21日午前11時前。
現場は名古屋市営地下鉄鶴舞線の原駅構内。
駅員からはの通報内容として、当初、「男性が電車と接触した」と伝えられた。

電車の運転士は、その後、警察の事情聴取に対して「男性が線路内に座り込んでいた」と話した。
ブレーキをかけてたが間に合わなかった、とも。

男性は電車に轢かれた。……ただ、記事では病院へ搬送された、とある。
電車の事故は悲惨。でも、この事故では、ご遺体の形だけはあったと思いたい。
この事故で名古屋市営地下鉄は一時運行を見合わせ、ダイヤの乱れが続いた。

亡くなられた方は男性、64歳で、職業は弁護士と確認された。
お名前の公表は、報道にはない。
電車は、現在、平常通り運行されている。

※事故の状況は各種報道をもとに再構成しており、一部、推定を含みます。

事故概要と亡くなられた方について

事故発生現場……名古屋市営地下鉄 舞鶴線 原駅構内
事故発生時刻……4月21日 午前11時前

亡くなられた方
お名前・年齢……男性 64歳
職業……弁護士
住所……不明

事故の状況……男性が線路内に座り込んでいるところを目視発見。ブレーキ、間に合わず。

ネットの声

■地元の駅での出来事。ニュースでは接触事故としていたが、線路上に座っていたって覚悟の自殺なんでしょうか?弁護士尊敬される職業ではあっても、人と直接かかわることの重圧も多いのだろう。でも「死」は選んでほしくなかった。ご冥福をお祈りいたします。

■この方が仮に自殺だったとして、理由は本人にしか分からないだろうが、このご時世、企業に入らないで個人で事務所をやっているような弁護士は、実のところ所得が低い方も多い。昔、弁護士から差し押さえた物件を買った事があるが、投資で負債を抱えている人もいる。

■死ぬ気になれば何か出来たのでは?と、私も普通の時はそう思ってました。今は寛解してるけど、うつ病になった時、どう無理矢理体を動かしても無理だって知ってますからね…もしこの方がうつとかだったのならどうにも出来なかったんだろうなって…

■7,8年前ぐらいにも同じ路線の違う駅で弁護士の方が自殺したが同じ事務所だったりしないよね

■生きたくても生きられない、生きられなかった人もいる。本気で死ぬ気になって頑張れば、打開できる事だってあると思う。どんなに苦しくても、困っても、死ぬという選択肢は端から外して考えて欲しいものです。

■悩みを解決してくれる弁護士さんが悩んでたのかな。ご冥福をお祈りします…

ひとこと

お亡くなりになった以上……いろいろその方に申し上げるのも、と思います。
ただ、生きている私たち自身についてですが、やはりひとことを。

死ぬくらいだったら、生きたほうがよいのでは、と。

変な言い方に聞こえますか?
死ぬ気になれば、何か手が思いつくかもしれません。
思いつかなくとも、死ぬことはありません。……と言いたいのです。

生まれた以上、生きて生きて生き抜いていくしかありません。

たとえ思い通りにいかなくとも。
闇ばかり感じようとも。