コロナウイルス

西寺尾保育園でコロナ感染!横浜市が情報隠ぺいのなぜ?…職員・園児たちへの感染拡大は?

ゆびきた通信です!

新型コロナウイルスの感染拡大に、世の中、ピリピリしている中、そうした人々の気持ちを見事に魚でしてくれること、横浜市がやってくれました!

横浜市の西寺尾保育園の保育士の感染を、一時とはいえ情報隠しをしてしまったのです!
結果的に「隠ぺい」と批判を浴びてもしかたありません。
ただいま…ネットでは炎上中です!

感染拡大の可能性、あるのか?何よりも園児たちへの感染の可能性は?横浜市はどのように対応するつもりなのか?…と疑問は尽きません。

さっそく追いかけてみます!

西寺尾保育園で何が起きたのか?(概要)

今回の、情報隠しのこと、メディアが一斉に報道しました!
ひとつ、紹介します。

引用記事に保育園名は出ていませんが、私立保育園で「西寺尾保育園」です。

保育士感染 園側に“口止め”横浜市が陳謝
4/15(水) 13:47配信日テレNEWS24

横浜市内の保育園で保育士が新型コロナウイルスに感染した事実を、市が園側に対し、保健所の調査後まで保護者に伝えないよう要請した問題で、市は「対応が不十分だった」と陳謝しました。

……中略……

園側は翌朝、保健所の調査前に保護者にメールで伝えたため、この日、登園者はなく10日からは臨時休園となっています。

この対応をめぐり、私立保育園の園長会は「情報操作や隠蔽だ」などとして市に保護者への公表を妨げないよう求めていました。

横浜市の担当者「(保護者が)お子さんの健康だとかを心配する気持ちに十分に配慮が足りずに、そこの部分まで踏まえた十分な対応ができたかというと不十分であった」

横浜市は、15日、「不十分な対応だった」と陳謝した上で「当該保育士は発症後出勤しておらず、翌日の保健所の調査を待つようにお願いした」と説明しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200415-00000249-nnn-soci

横浜市の釈明はしどろもどろもよいところでした。
記事にも、じゃっかん、不鮮明、不可解な部分を感じます。
「保健所の調査後まで」とありますが、女性保育士のPCR検査で陽性であったのであれば、それ以上、なんの調査結果を待つ必要があったのでしょう?
不可解もよいところです。

世の中、すでに十分に混乱しています。
これ以上の混乱、そもそも心配することはないでしょう。

それよりも、子供たちが次の日、登園したらどうなるか?…答えはひとつですね。

西寺尾保育園の判断は適切でした。
保護者家庭に、園児たちの登園前にメールで連絡したのですから。

ただ、一方で、感染した保育士は、陽性が判明した8日までに子供たち、あるいは保育園の職員と接触していたことになります。

他の地域でも同じことが起きていますが、感染が拡大していないか、クラスター化しないか、非常に心配ですね。

ネットでは、横浜市の対応に、ただいま炎上中です。

※※※

西寺尾保育園は現在、休園中です。再開は19日以降となるようです。
http://www.nishiterao-h.jp/posts/news2.html

ネットの声

気持ちに対する配慮が…ってことは、翌日登園しても大丈夫って言ったことについてはそれは事実大丈夫だと今でも思ってるんですかね。謝罪の論点すりかえてると思います。
これが林文子率いる横浜市。企業の都合が何より大事で優先。でも、その割に金がないと言って福祉は良くない。浜のお金は、どこに行っちゃってるんだろう。
普段から市民と真逆の方を向いた市政を行なっている証拠、陳謝で済む問題ではありません。
横浜市は「隠蔽にはあたらない」と平然と公表しています。
横浜市しっかりしてほしい
責任者出てこい!!!

Yahoo!news

まとめ

役人って、どのレベルの人でも事なかれ主義。…と、わかってはいるのだけれど、今って緊急事態でしょ?口止めして、何かよいこと、あるんでしょうか?理解不能です。
一刻を争って、子供たちの危険、少しでも減らさないとだめですよね。
まあ……、あきれました。