コロナウイルス

【重要】開発者・四方正光氏の経歴!島津製作所のコロナPCR検査キット!1時間で100%判明、価格も安い!

ゆびきた通信です!

日本を救うかもしれない、否、世界をも救うかもしれない、すばらしいニュースが飛び込んできました!!

かねて報道のあった、島津製作所が開発を進めていた新型コロナウイルス感染の検査キット、いよいよ4月20日に発売!――とのニュースです!!

この検査キット、これまで日本がさんざん悪評を浴びてきた、少ない検査数を、天地さかさまにひっくり返す可能性があるのです!!

検査に要する時間、1検体あたりおよそ1時間、というのです!!

さて、ゆびきた通信の注目するところですが、それは、そもそもこの検査キット、誰が開発したのでしょうか?

もちろん島津製作所という企業の開発であり、販売するものでしょうけれど、しからば、その開発責任者は誰なのか?

そしてさらに、その人物、研究者はどのような経歴、プロフィールなのか?――ということなのです。

どこまでたどりつけるか、とにかく先を急ぎましょう!!!

西田道弘氏の顔画像はこれ!経歴は?さいたま市保健所長がトンデモ発言!病院あふれるの嫌で検査厳しめに、と!ゆびきた通信です! 驚きのニュースが飛び込んできました! 新型コロナウイルス、感染したかどうかの検査、PCR検査についてです! ...

報道の概要

まず、今回の新開発のキット発売のニュース、ざっと目をお通しください!

PCR検査たった1時間で 島津製作所が試薬キット発売へ
4/10(金) 15:35配信 朝日新聞デジタル

島津製作所は10日、新型コロナウイルスの検出を大幅に短縮できる試薬キットを20日に発売すると発表した。月10万検体分を生産し、全国の衛生研究所や検査機関に販売する。5月からは海外輸出も始めるという。

試薬は、のどや鼻の奥の粘膜に含まれるウイルスの遺伝子を増やして調べる「PCR法」の検査で使う。独自の技術で容器を移し替える手間を減らすなどし、検査時間を従来の2~4時間から1時間程度に減らした。手作業が減ることで、人為的なミスも防げるという。

価格は100検体分で税抜き22万5千円。検査時間を短縮できる試薬はクラボウや富士フイルムホールディングスの子会社、栄研化学なども相次いで発売している。(西尾邦明)

…というものです!もっと詳しい報道もありますが、とにかく先へ進みましょう!

「PCR検査」って、その言葉、テレビや新聞に頻出してますが、そもそもどういうものか?ということなんですが、ゆびきたも全くシロート、門外漢で、今回の新型コロナウイルス問題で初めて聞きました(;’∀’)

で、詳しい解説を読んでもわかりません。一番短い解説、次にペタッと張ります!

PCR検査とは
微量の検体を高感度で検出する手法で、Polymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)の頭文字をとってPCRと呼ばれています。

クラミジアやウイルスといった顕微鏡では見ることのできない病原体の有無を調べる検査です。病原体のDNAを増幅させることによって検出する検査方法であるので、確実な診断が下せます。

検査で分かる病気
クラミジア性尿道炎
淋菌性尿道炎
腎結核
などの感染症の鑑別診断に使用します。

検査方法
尿、粘膜などの検体を採取し、目的の病原体のDNA配列にくっつけられる「プライマー」という短いDNAを用いて、温度を上げ下げしたりDNA合成酵素の働きを利用したりして目的のDNAを増やします。遺伝子は通常肉眼では確認できませんが、PCR法では数時間でDNAを100万倍に増やすことができるため、増やしたDNAを染色して検出装置にかけることで、それが目的のDNAであるかどうかを目で確認することができます。目的の病原体のDNAを確認することができれば「陽性」、確認することができなければ「陰性」と判定されます。

引用 https://www.gohongi-clinic.com/hinyoukika/kensa/pcr/

上は東京の泌尿器科の医院、五本木クリニックのHPの抜粋です。
テレビで専門家の誰かが言っていました。PCR検査はかなり以前からある検査方法で、決して特別とまで言えない、などと。
それで、泌尿器科の医院でも従来の疾患を対象として、「PCR検査」を検査方法の一つとして紹介しているわけです。

結論から言うと、要するにのどの奥などをぐりぐりッとやって、検体を採取、そこからDNAを調べる――ということのようです。それで、新型コロナウイルス感染の陽性、陰性が判別されるというわけなのです!…と、わかったようなわからないような(;’∀’)

ただ、日本はこのPCR検査を抑制しているのではないか、と、国の内外、そして何より世論から厳しい目が向けられていました。

テレビでは必死になって検査にあたる国立…なんとかの医療スタッフの映像も流されましたが、疑わしい人に対する検査の遅れや、検査回避で、さらに感染拡大につながっているとの疑念は高まるばかりだったのです!!

その最大の障害のひとつが、検査の煩雑さと検査に要する時間の長さでした!

それを今回の新キットは見事に覆し、従前、2時間から4時間もの時間がかかっていた検査を、工程を省く新手法によって、半分から四分の一まで短縮を可能とするものなのです!!

これは超過画期的なこと!――つまり、たとえば何十年も前、急行列車で東京―仙台が8時間もかかっていたのを、新幹線が2時間弱に縮めた、というのと同じです!

逆から言えば、このキットの出現で、検査能力が2倍から4倍になる!ということなのです。

この試薬キットの出現で、PCR検査は飛躍的に身近に行えることが確実になるのです!!

検査キットの値段は?

ずばり、報道で紹介され、また島津製作所が発表した価格は

100検体分で税抜き22万5千円、です!!…命のかかわる問題です。
それと戦う武器を、この値段で入手できるなら、ぜんぜん高いと思えません!
島津製作所、このキットを月間10万検体分を製造する計画とのことです。

しかもです、検査精度100%!と島津製作所、豪語!です。

そして、5月からは海外へも販売するといいます。
日本の科学力、技術力、いまこそ世界に見せてあげましょう!!

開発責任者は誰か?…

テレビで開発にかかわる発表をしたときから、一貫して説明を行っている人物こそ、この新検査キットの、島津製作所における開発責任者です!

その方のお名前、ご尊顔、下記です!

四方 正光 (しかた・まさみつ)さま

神々しいお姿ですね。光り輝いているようです(?)

四方さまのご経歴ですが、現時点では短いものしか発見できませんでした。
普段は地味な縁の下の力持ち…みたいな、研究者にしてエンジニアなのでしょうね!

四方正光さまのご経歴

所属 (現在) 株式会社島津製作所

所属 (過去の研究課題情報に基づく)
2006年度: 島津製作所分析計測事業部ジェノミックリサーチ室, 副主任研究員
2005年度 – 2006年度: 島津製作所, 分析計測事業部ジェノミックリサーチ室, 副主任研究員 研究分野…植物生理・分子

※出典…科学研究費助成データベース https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000020374126/

ネットの声

男>このキットを使用してPCRを実施すれば、現在の機器・設備のままで検査能力が2〜4倍になると云う事ですよね。後は採材を行う人・設備の医療資源を確保すれば、感染者確認数が増えても無症状・軽症者を自宅療養か施設隔離にすることで対策できそうですね。

男>抗体検査ウィルス検査共に、迅速検査環境が整いましたね。しかし、依然として厚労省が認可しないのが気がかりです。厚労省と天下り医療事業の利権にとって都合が良くないと言うことなのではないか。そうであれば、国民の生命健康を代償に利権を貪る行為、それを正当化する為に検査=医療崩壊とのデマを広げた政府と御用学者などは到底許されません。

女>検査キットが町の医院にも普及し、アビガンが効けばインフルエンザと同等の対応が取れそうですね。期待したいと思います。

女>キットは増えても、検査する気がない保健所(政府)の対応しだいでしょ。どれだけ踏み込めるか知りませんが?島津製作所さん、頑張ってください。

男>既存の検査機器にくらべても精度に差はないそうで、急ぎつつもそこに妥協しないところがさすがです。

男>現在自分が感染してないから言えるのかもしれないが、独島と名付けようとか言ってる韓国キットを使いたくなかった。日本製が出来たなら嬉しいかぎり。

女>島津さん、ステキ!

男>もっと生産量アップできないだろうか。世界が必要としている。

女>島津製作所はいつも速くいいものを作るので期待しています️

男>ノーベル賞受賞者を輩出した島津製作所。

まとめ

日本の底力、世界に見せてやりましょう!
そして何より、社会的距離をそれぞれ心がけ、人との接触8割減、やってみましょう!

与党の幹事長がわざわざ官邸に出向き、「出来るわけない」と言い切ったようですが、やりもしないで言っても仕方ないです!

新型コロナウイルスの抑制、希望を捨てちゃいけないはずです。
「出来るわけない」なんて、政治家の言葉と思えません。
この国、そしてこの国の国民、そんなレベルじゃないはずです!!

がんばろ、みんな(^_-)-☆

西田道弘氏の顔画像はこれ!経歴は?さいたま市保健所長がトンデモ発言!病院あふれるの嫌で検査厳しめに、と!ゆびきた通信です! 驚きのニュースが飛び込んできました! 新型コロナウイルス、感染したかどうかの検査、PCR検査についてです! ...