虐待&いじめ

パナソニック、パワハラで学生自殺!メール、書き起こし!人事課長は誰?名前は?

ゆびきた通信です!

パナソニックの子会社に就職の決まっていた学生が、人事課長(当時)からのパワハラを受け、自殺した――とのニュース!

これからのニッポンを担う青年にそんなことして、よいのでしょうか!(# ゚Д゚)
今回、学生に送り付けられた、そのメール、書き起こして、事件を考えたいと思います!

最後までお付き合いください!

事件の概要

まず、事件について、ざっとおさらいします。
事件は朝日新聞、毎日新聞などが報道しています。

内定者自殺は「人事課長が交流サイトでパワハラ」
遺族側、パナソニック子会社に謝罪要求へ
4/9(木) 20:46配信 毎日新聞

パナソニックの子会社「パナソニック産機システムズ」(東京)に採用内定していた男子学生(当時22歳)が入社直前に自殺したのは、研修を担当した当時の人事課長によるパワーハラスメントが原因として、遺族側代理人が9日、同社に謝罪や損害賠償を求めることを明らかにした。

課長は半年以上、専用の内定者向けの交流サイトで学生を追い詰める投稿を繰り返していたという。

代理人の川人博弁護士らによると、男子学生は2018年5月に内々定を得た。研修の一環として登録された内定者向けの交流サイト上や個人宛ての電子メールで追い詰められ、入社1カ月半前の19年2月中旬に命を絶った。自殺前、友人ら周囲に「つらい」などと漏らしていたという。

代理人の調査では、人事課長はサイトへの常時接続や即時応答、大量の本を読んだ上での感想の書き込みを求めた。また男子学生を含む特定の内定者を念頭に「僕は徹底して露骨にエコ贔屓(ひいき)するからね」と入社時の評価や配属への影響を示唆したほか、「無理なら必ず辞退して下さい。邪魔です」と迫ったという。

同社は毎日新聞の取材に「行き過ぎた指導があった」とコメント。学生の自殺を受け……以下略……。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00000075-mai-soci

日本を代表する企業グループ、パナソニックグループ。
パナソニック株式会社を中心に連結子会社495社(2017年3月時点)を擁し、グループ全体の従業員数は約26万人。
その中に、今回、問題となっている企業がある。

パナソニック産機システムズ株式会社。

業務用設備機器・システムの直販・サービス・エンジニアリングを行う。
具体的には業務用の大型冷凍冷蔵庫、業務用の大型空調設備などの直販、メンテナンス。

学生、22歳(当時)は2018年5月に内々定を得て、研修を受け始めたのだが…、苦痛の日々が訪れた。

人事課長から届く課題の数々、その提出、SNSへの投稿に即時、応答を求められる。
既読スルーなんて許されない。まして未読など、もってのほか、という空気。
それが入社日に向けて、度を増して来るのだった。…そして、入社が迫ったときに、耐えきれなくなった。

学生の遺族が自殺の原因は会社からのパワハラとし、会社への謝罪、賠償を求めて提訴した。
提訴にあたり、弁護士が会見を開き、当時の人事課長から届いたメールなどを公表した。

人事課長が学生に送ったメールは、罵倒、と言ってよい言葉が並んだものだった。
そして最後に「無理なら必ず辞退して下さい。邪魔です」と。

「邪魔です」…、この言葉に、学生は自分のすべてを失ったのではないか。

※事件の描写は各種報道をもとに再構成しています。一部推定を含みます。

パワハラメールを書き起こし!

報道で公表されている『パワハラメール』の画像、書き起こし文(画像による)は下記のとおりです。

【書き起こし】

握手学生の皆さん

お疲れ様です、〔A〕です。※名前を隠す紙
サイトにコンスタントにログイン出来ていなかったり、発言数が少ない人向けに、以下の文章をサイトにアップしましたが、よく考えればサイトにアクセスしないのだから読めないと考え、メールしています。

このメールは一部の人にしか送っていません。
送られてしまった事実と向き合って、自分が取るべき行動を考えて下さい。

今なら、まだ代わりの採用ができます。
内定辞退するなら早めにして下さい。

よろしくお願いします。
××××××××××××送っていますが、ビビらな××××××
※××は画像から欠ける部分。

【書き起こし】

会社が数億円という投資をして、死に物狂いで取り組む3日間。
そのブースに、顔を上げて、堂々と入れそうか?
こちらは■■のお店に迷惑がかかるから、自身(原文ママ)がない奴は13日までには欠席の連絡を下さい。

SMTSも、営業研修も、どんな顔してくるつもりだ?
具体で言えば、サイトやってないような奴は、丸坊主にでもして、反省を示すか?
まさか、お洒落して来るのか?

僕も人間です。感情はあるよ。
何年も言ってる台詞だし、インターンでもニュアンスは伝えているけれど、僕は徹底して、露骨にエコ贔屓するからね。
なめるなよ、54のおっさんを!
決して人格者ではないよ。
嘘つく奴は許せないんだ。
内定の握手を、なんと言って握り返したんだよ。
だまされたのかと思うと悔しくて、沸々と怒りが湧いてくる。
俺たちがやろうと、必死に汗かいて頑張っているのに、権利だけ取りに来るやつを採用し(てし)まったかと思うと、ここにいる×××××××
※××××は画像切れ。

いやあ…、パナソニックグループ、紳士的なイメージだったのですが、かなり違うようです。言葉遣い…、汚いですねえ。。(;’∀’)

会社のコメント

会社のホームページに、9日にコメントが掲載されました。全文引用します。

当社入社内定者に関する報道について

2019年2月、パナソニック産機システムズ株式会社(代表取締役 社長執行役員:稲継哲章、本社:東京都墨田区押上)の内定者が、入社前の研修期間中にお亡くなりになられました。
当社は、大切な内定者の尊い命が失われるという事態を非常に重く受け止めております。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げると共に、ご遺族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げます。

当社は、このような事態を二度と繰り返さないよう、再発防止に取り組んでまいります。

2020年4月9日
パナソニック産機システムズ株式会社

https://panasonic.co.jp/ap/pces/info/200409.html

「重く受け止めております」の言葉はありますが、直接的な「謝罪」はありません。
話は逸れるかもしれませんが、企業のリスク管理としてみても、どこか逃げている印象が強く、この文章、得策に思えません。

言い方を変えると、謝っているのかいないのか、はっきりしないわけです。

謝罪の言葉を掲載すると、裁判で原告の主張をそのまま認めることにつながりかねず、それで言葉を選んだのでしょう。…ただ、そのあたりが見え透いているのです。

たぶん、こうした裁判では裁判所から和解の提示があるように思います。

それを予想し、不利な状況を回避しつつ、社会、取引先に文脈としての「おわび」的な雰囲気を印象付けたいのでしょう。

この問題、継続してみていきたいと思います。

ネットの声

男>個人の裁量なのか会社の方針なのかわからんね。記録に残ることを考慮できなかったような感じ。記録に残らないで泣き寝入りがきっと何倍もあるのだろうな。

男>古くさく醜悪な精神論を振りかざす悪い意味での体育会系体質をフルに発揮していたこの人事課長とやら,数々の暴言を浴びせ続ける中で,「これは人格否定ではない」と自己正当化しているが,それは圧倒的に不利な弱者である学生に対してだけではなく,周辺に対する自己防衛の意図も含んだ発言だったように見える点で彼の狡猾さが窺える。

男>1年にわたる調査を行って事実関係を調べあげた川人先生の手腕にかかれば,彼は己の慢心を徹底的に暴かれることになるのは確実だろうが,人事的対応だけで事を済まさせることなく,権力を握った者を増長させた社内のシステムを破壊しなければ悲劇の再生産は食い止められず,自死した学生が浮かばれない。

男>来年からこのパナソニック子会社に就職を希望する学生は居なくなるだろう。この人事課長は会社の信用を失らくさせたが、処分はあるのかな?自分が社長なら懲戒解するなぁ。

男>フルメタルジャケットではあるまいし事実ならこの人事課長おかしい。配属先にパワハラ野郎はウジャウジャいても人事課長は外見上はソフトなのが相場だと思うが。でも売り手市場でこうなら武漢肺炎で冷え込む来年の就活はどうなることか心配だな。

女>とりあえず実名を。それとこんな男をだれも止めなかった会社としての組織的問題。一番人事に置いてはいけない男を人事に置いてしまった。

男>偉くなったと勘違いして会社のルールではなく自分のルールを他人に押し付け威張る馬鹿上司は世の中に想像以上に蔓延ってるので酷い制裁に会う事をパナソニックさんが示してくれると株が上がります。

男>人事課長は懲戒解雇で退職金もボッシュートですね。会社で立場の弱いものにしか威張り散らすヤツは路頭に迷うがいい。

引用 Yahoo!news

まとめ

ただですね…、会社や世の中って、ホント、元から理不尽なんですよ。正義が正義として通らない、真実が真実として通らない、強きを助け弱きをくじく、朝から晩までマウンティングしたりされたり…と、結局、アブなんですね。一部、違う会社はあるのでしょうけれど、それが人間のつくる集団というもののように思います。

亡くなった学生の方に心寄せつつ、一方で、そうした人間の本性を見誤らず、自分で自分を守っていくこと、おすすめします。

とはいえ、この元人事課長、定年を待たず、再就職の道もままならず、ジ・エンドでしょうね。

元課長も、もう少し注意して人生を歩むべきでした。

今回はとりあえずこれまで。続きはまたの機会に!(^^

追記!元人事課長ですが、ネットでは「山村高史」と、名前特定が進んでいるようです。真偽は各自にてご判断ください。では、また!!!