事件

草加市で火事!母親が息子を殺そうと放火!何があった?…実名は?顔画像は?父親の職業は?殺人未遂で逮捕!

ゆびきた通信です!

28日未明、埼玉県草加市で46歳の母親が16歳の長男を殺害する目的で自宅に放火、殺人未遂の疑いで逮捕――のニュース!

ただごとでありません。
いったい何が、この家族にあったというのでしょう?
事件の背景に、何かありそうです。

さっそくこのニュース、追いかけます!

追記!29日10:40→事件の状況について、詳細がわかってきました。犯行時、他の家族は寝ていたとの報道があります。であれば、母親が長男の寝室に侵入し、部屋に火を点けた、という状況も有力です。長男ともみ合い、火を見て逃げ出したのかもしれません。大きな物音に長女、父親も気付き、逃げ出したようです。…でも、長男を殺そうと部屋に火を点ければ、その火、家全体に燃え広がります。そうなれば、他の家族、逃げ遅れたかもしれません。母親が長男の引きこもり、暴力などに手を焼き、行く末を悲観しての犯行かもしれません。…母親が、一家無理心中を図ったのかもしれません。悲惨な事件になる、寸前でした。

事件の概要

テレビ朝日などが報道しています。
報道の内容は次のようになります。

「息子を殺すつもりで火つけた」母親が自宅に放火か
3/28(土) 18:19配信テレ朝 news

28日未明に埼玉県草加市で16歳の長男を殺害する目的で自宅に放火したとして、46歳の母親が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

山家順子容疑者は午前0時すぎ、一家4人が住む草加市の自宅に火を付けて16歳の長男を殺害しようとした疑いが持たれています。長男は手をやけどする軽傷です。

警察によりますと、18歳の長女から「家が燃えている」と通報があり…中略…この住宅には山家容疑者と夫(47)、長女、長男の一家4人が住んでいて、2階の一部が焼けましたが、夫と長女は避難してけがはありませんでした。

山家容疑者は「自宅内にあった衣類に火を付けた」「息子を殺すつもりで家に火を付けた」と容疑を認めています。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200328-00000039-ann-soci

28日未明…、日付が変わった0時過ぎ。
狂乱状態で、母親が家に火をつけた。長男ともみ合っていたが、手に衣服をつかみ、それに火をつけた。…火は、家に燃え移った。

家族が悲鳴をあげ、家を飛び出した長女が、119番した。

けたたましいサイレンがあたり一帯に響き、奇跡的にも火事は大きくなる寸前で消し止められた。
でも、それは…、ほんとうに奇跡のような結果だった。

母親が殺そうとしたという長男…、手に軽いやけどを負ったが、火事からは逃れた。
父親、長女に、怪我はなかった。母親については、報道に言及がない。

母親は自宅のそばに呆然と立ち尽くしていたが、まもなくパトカーに押し込まれるように、乗せられた。

火を点けた母親…、山家順子、46歳、殺人未遂
「長男を殺そうとした」とその場で話して、逮捕された。

※※

すぐに通報があったことから、家族の寝込みに起きた犯行、放火ではないと推理した。
むしろ、母親と長男がなんらかのことでもめて、そのあげくに起きた事件、と。

考えられるのは長男の不登校、引きこもり、家庭内暴力…など。
いつかの、元農水省事務次官の、長男刺殺事件が頭に蘇った。

今回の事件、逮捕された母親、実名で報道されている。
事件現場の映像もある。…だが、母親の顔はブラウン管になかった。
顔画像…、報道では公表がない。

この家、なかなかりっぱそうな構え。
そこに父親、母親、長男、長女――の4人で暮らしていた。
父親47歳、母親46歳、長女18歳、長男16歳。
父親…、報道に職業の言及はないが、エリートなのかもしれない。
でも、家族、あるいは長男にはなんらかの問題があった。

家族の苦しみ…、それがあったとしても、母親がしたこと、許されようがない。
せめて、結果として、火が燃え広がらず、1人の命も失われなかったこと、幸いと思いたい。

ネットの声

女>こんなに家がきれいなのに。他人の家庭は外から見ただけじゃわからないね。

男>息子は助かったけど、報道で母親が自分のことを殺そうとしたと知るだろうから、立ち直れないくらい傷つくのではないかなと心配です。本当に何があったのか。

男>何があったんだ。

男>周りまで燃えたらどうするんだ。とんでもない話。

女>家ごと火をつけてしまうのだから、お母さんは相当参っていたのでは?この件とは関係ありませんが、家族が引きこもりで困った場合、家に火をつけたら外に出ざるを得ませんね。失うものはたくさんあるし、近隣住民、消防の方に多大なご迷惑をおかけしますが。

女>息子を殺す目的で火をつけたなんて何があったかわからないけど、本当!恐ろしい母親だね! その母親は罪が重くなればいいんだわ!

男>死者は出なかったけど家族は生き別れだね。

女>とんでもないバカ息子なんだろうね。でも放火はダメだわね。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200328-00000039-ann-soci

まとめ

家族としての修復、たぶんできないか、そうとう難しいでしょう。…でも、それでも、それぞれが生きていくしかありません。誰か、この家族に手をさしのべる力のある人、いないでしょうか?

家族の問題…、いつの時代にも、また、どこにでもあるわけなのですが。
うまく言葉、みつかりません。

ゆびきた通信でした。