殺人事件

鹿屋市で殺人事件!吉井政己さん、他殺の疑い、誰が殺した?動機は?山村で何が起きたのか?

ゆびきた通信です!

鹿児島県鹿屋市で男性が死亡した事件、殺人事件の可能性があるとして、警察が捜査に乗り出しました!

この事件、さっそく追いかけてみます!!

※事件の概要に追記あり。

事件の概要

事件はMBC南日本放送が報道しています。

鹿屋市で男性死亡 殺人事件の可能性
3/26(木) 7:23配信MBC南日本放送

鹿屋市で25日夜、男性が自宅で血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。警察は、殺人事件の可能性もあるとみて調べを進めています。
鹿屋警察署によりますと、25日午後11時過ぎ、鹿屋市吾平町上名の団体職員・吉井政己さん(55)の自宅で「兄が倒れて血を流している」と政己さんの妹から119番通報がありました。政己さんは駆け付けた消防により、その場で死亡が確認されました。政己さんは自宅で母のイヨ子さんと2人暮らしで、通報直前の午後11時ごろ、政己さんが自宅室内で倒れているのをイヨ子さんが発見したということです。
警察では現場の状況などから…後略…。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00041218-mbcnewsv-l46

日本の南端、鹿児島県、大隅半島のちょうど中間に位置する鹿屋市。
そこの吾平町上名地区…、山間の静かな集落だった。
そこが今回の事件の現場になった。

鹿屋市の名は、日本が太平洋戦争を開始した真珠湾攻撃で、その訓練が行われた地として知られている。かつて、「軍都」だった。

真珠湾攻撃の訓練が行われた…としたが、戦争末期には海軍特別攻撃隊、特攻の出撃基地もなった。戦後は航空自衛隊鹿屋基地が置かれ、軍都の歴史は現代の国防に引き継がれている。

が、しかし、その土地の日常はのどか…なはずだった。
鹿屋市吾平町上名地区…いくつかの工場も点在するが、養豚の盛んな土地。
田園風景に、事件はまったく予想もできないものだった。

鹿屋警察署に電話があったのは25日午後11時過ぎ。死亡した吉井政己さん(55歳)の妹からだった。
「兄が倒れて血を流しているんです」

政己さんは母親との二人暮らしだった。
妹が119番通報する前、母親が政己さんが倒れているを発見した。

何が起きたのか…?
血を流して、は、もうそれが自然でないことを物語る。
そして、通り魔や金銭目当ての強盗が発生するような場所なのだろうか?

そうでなければ、何かの恨みから…か?

犯人像はまだ浮かび上がって来ない。

警察の捜査、見守りたい。

※※※

追記 鹿屋市吾平町上名地区にはいくつかの工場、企業があるようです。
事件の推理、解明の上で、参考になるかもしれない周辺情報です。

株式会社サツマ超硬精密、中村養豚、株式会社フォレストファーム…。
旧吾平町の中心部にも、そう遠くありません。
農地、山林、養豚場ばかりでもなく、あんがい、人の往来はあるのかもしれません。

吉井政己さんの職業は団体職員ですが、具体的な勤務先は特定に至っていません。

今後も情報がもたらされれば、追記していきます。

現場付近について

まとめ

平和でのどかな、田園の美しい、事件とは無縁そうな集落です。
何が起きたのか…、金目当ての強盗なら物色のあとなどありそうなのですが、詳細は伝えられていません。でもそうでないとすると、何かの恨みから…というのが、ありがちな動機です。

犯人像、いまだ不明です。…引き続き、注視したいと思います。

ゆびきた通信でした!