教員の不祥事

松本市立明善中学校の教師、事故起こして逃走、逮捕!実名わかる?懲戒処分は?同僚は?こんなことで人生パー。

ゆびきた通信です!

ちっこい事件ですが、長野県松本市で学校の先生が車で電柱に衝突、そンで車を放置して逃走したんだって…というニュース。
情けないセンセイだなあ…と。でも、なぜ逃げたのか…、そうですね、いろいろ考えられますよね。

なにせ、いま世の中、コロナ騒ぎです。そんでもって、学校に対して、政府からは一斉休校の要請が。生徒たちはみいんな自宅待機、自宅学習ーーなはずです。

そこで、こんな事件、起きちゃったんですね。
さっそくこの事件、チェックです!!

追記!5月11日22:24→小澤健治容疑者ですが、5月10日に3回目の逮捕です!児童福祉法違反の容疑で、2019年5月から6月、18歳未満の少女と知りながら2回にわたって、淫らな行為をした、ということのようです。このセンセ……モンスターですね!(;’∀’)

事件の概要

この事件、読売オンラインが報道しています。
ちょっと読んでみましょう!

信号柱に突っ込み破損…車放置し立ち去った中学教諭、現場近くで倒れる

長野県警松本署は21日、同県松本市島内、市立明善中学校教諭の男(43)を道交法違反(危険防止措置違反)容疑で逮捕した。

発表によると、男は20日未明、同市美須々の市道で軽自動車を運転中、交差点の信号柱に突っ込み破損させたにもかかわらず、警察に届け出ることなく車を放置して立ち去った疑い。同日夜、現場近くで倒れている男を通行人が見つけ、110番した。

同校によると、男は19日夕方から市内で同僚5人との夕食会に参加したといい、同市の赤羽郁夫教育長は22日の臨時記者会見で…以下省略…。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00050211-yom-soci

教師という職業、その昔、「聖職」なんていう言われ方をしていたらしい。
でも、昨今、教師の事件だらけになって、職は少々汚れちゃっている感もある。
今回の事件も、そんな傾向の、ちっこい事件なのだけれど、…でも、どうも状況がまた少々、特異な点がありそう。

その日、3月20日、松本市の市立明善中学校の職員室…、明日からの3連休を前に、先生たち少し浮足立っていた。世の中、コロナで忙しないというのに…。
そんな空気のなかで、5人の先生がこの指とまれ、した。
「ちょっと、飲みに行くべし」「ですねえ」なあんて。

最初の誘い、上役の先生からの誘いのように思えます。
だって、本来、学校はコロナ対策で厳戒体制、休校のさなかですよ!
下っ端からそんな、不謹慎な、軽はずみな企画?、提案?、言い出せないじゃないですか?

事故を起こしたその先生、指にとまった一人です。
同僚5人と、やいのやいの、食べて飲んで、ずいぶん夜も更けてしまいました。

松本市、けっこうな田舎です。
飲んじゃった以上、運転代行を頼むべきでした。

ところがですね、人間、酔いが回ったりすると、それが正常な判断ができなくなることがあります。
××先生、それは取り返しのつかないことをしてしまったのです。

家族も待っている、早く家に帰らなきゃ…。
車、自分でエンジンをかけてしまいました。

しばらく走るうち…、ほんのわずか、朦朧としたんです。

そのとたん、どっしーん。

電柱にフロントが衝突。自分もハンドルに頭をぶつけました。
車の前、結構ぺっちゃんこ。運転、続けられるレベルじゃありませんでした。
電柱も傾いているのが、うっすら意識のなかでわかりました。

もう動転。何をどうしたらよいのか…。焦ってしまって。

さらに悪いことをしてしまいます。
そこから立ち去ったのです。車を残して。

薄らぐ意識のなかで、いっそ死にたいとまで思いました。
いっしょに飲んだ上司、同僚に迷惑がかかる。
懲戒免職…、家族が…、路頭に迷う。
教え子たちに合わせる顔がない。
校長の顔、家族の顔…、ぐるぐる頭の中で回り…、酔い以上にそのことが脳を圧迫して来て、すうぅっと、意識が遠のきました。

サイレンの音、うっすら聞こえ、真夜中なのに、自分の周りに人だかりができたことだけは、わかったのですが…。

※事件の場面は各種の報道を元に再構成しています。推定を含みます。

教師の実名は?処分は?

報道に教師の実名はありません。
SNSでは探索が始まっていますが、確実な情報はもたらされておりません。
顔画像も同様になります。
確実な情報がもたらされた場合には、責任をもって追記したいと思います。

処分内容はこれから決まります。
所管教育委員会の発表、報道を注視し、公表があれば追記します。
他の事例では懲戒処分は確実で、人身事故ではありませんが、現場からの逃走を図っており、免職もあり得る内容です。

容疑者のプロファイル

名前 不明 43歳 男性
職業 中学校教員(松本市立明善中学校教諭)
現住所 不明

逮捕容疑 道交法違反(危険防止措置違反)

市立明善中学校のプロファイル

名称 松本市立明善中学校
所在地 長野県松本市寿豊丘812番地1
生徒数 3学年8学級 215人

事故現場(事件現場)

場所 松本市美須々地内の交差点

ネットの声

男>飲んでたんだろう。どう考えても自損事故で逃げる理由がない。これ、飲酒運転の幇助で店と一緒に飲んでいたメンバーにも手を入れなきゃだめだ。特に、一緒に飲んでいたメンバーは飲酒運転する可能性が高いと言うことを分かっていたはず。

女>本人以外にも罰を与えて。今後、馬鹿な本人の意思と関係なく周りが止めるようにして行くべき。馬鹿は自分は大丈夫と意味のない自信を持っているから飲酒運転は絶対に無くならない。

男>周囲が強く止める社会にしていかないとだめって、悲しいことだけどね。

女>飲酒運転していたんでしょうね?じゃないと逃走する理由が見当たらない。飲酒運転していなければ任意保険も使えるし、怒られるくらいで済むのに車放置して逃げない。公務員だし懲戒免職の案件ですね。数千円の代行車代ケチって代償がデカいですね。

男>車で飲みに行くなら帰りは代行車頼むか、家族に迎え来てもらうかホテルにでも泊まらないと。それに逃げるなんてもっての外。

女>未明の事故でその場から離れてその夜に事故現場で倒れてたってこと?理解に苦しむ。
無理やり考えれば、未明に飲酒運転して現場から離れて夜に現場に戻ってきて罪の意識から飲酒してたのかもしれないけど、事故で頭を打ったりパニックを起こして、フラフラ~っと歩いて行っちゃう場合もあるよ。倒れてたって事は、多少なりにはそういう状態ではあったと思う。

男>氏名は隠したって、勤務地がバレてるんだから即分かる。

男>パニックになって、つい逃げてしまったんだろう。わかるわ。その後、後悔とどうしようという不安で押し潰されそうになったんやろな。故意ではなく、咄嗟にこういう行動をしてしまう人は、一定程度いると思う。その時、思い出して欲しい。故意じゃなかったら、大抵は許されるもの。ほとぼりさめたら元の生活に戻れるし、俺みたいに同情する奴もおるからって深呼吸しよう。そしたら、逃げすに110番出来ると思うよ。警察は、仕事で慣れてるし、故意犯でなかったら、普通に事務処理してくれるよ。

男>先生と言われる人は最低法律遵守です。こんな人から教えてもらっても身につかない。かえってこれから、こいつから教わってたんだなと残念な損した気分になるのではないか?ケチがついた感じ。事故をおこした責任は重い。

まとめ

今回の事件、一斉休校中の事故、それも食事後とはいえ、時間帯、状況からして、酒酔いか酒気帯び事故の可能性を否定できません。そうなると、決して処分が軽く済むはずがありません。

また、いっしょに食事をした他の同僚も、そのあと、どのようにして家路についたのでしょうか?

深堀すれば、非常に重大な事態であることが、浮かび上がりそうです。
この先生の家族や生徒たちはかわいそうですが、厳しい処分が下されても仕方ないですね。

http://yubikitasu.org/2020/03/23/sizuokanokyoushi200323/