コロナウイルス

速報!蒲郡、フィリピンパブで乱行のコロナ感染男性、死亡!死因は?実名・顔画像を探索!これって、因果応報?

ゆびきた通信です!

今月4日に「コロナウイルスをうつしてやる』などと言い、フィリピンパブなど数件をはしごし、実際に他の人に感染もさせた50代の男が、18日に入院先で死亡した、とのニュースです!

驚愕の展開です!!…亡くなったわけですが、やはり因果応報、テ×バツでしょうか。。
このニュース、当ブログ、ゆびきた通信もさっそく速報します!

事件の概要

この、驚愕の展開に、中日新聞が速報しました!
一部引用し、紹介します。

 愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスに感染した50代男性が「ウイルスをばらまく」と知人に言い残してフィリピンパブなどを訪れた問題で、この男性が18日午後1時ごろ、県内の入院先の病院で死亡した。男性は新型コロナウイルス感染前から重い持病があったという。…中略…。

男性は4日に陽性が判明した後、県の自宅待機の指導に従わず、1人で同市内の居酒屋とフィリピンパブに立ち寄った。両店は店内を消毒した上で同日から営業を停止。パブ経営者の男性は13日、営業を妨害されたとして県警蒲郡署に被害届を提出、県警は業務妨害の疑いがあるとみて捜査する方針を発表していた。

パブでは30代の女性従業員が新型コロナウイルスに感染していたことも12日に判明。この男性に接客はしていなかったが、店に居合わせていたことが分かっている。…後略…。

引用 https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020031890135412.html

男性が蒲郡市内の、複数の飲食店を訪れたのは今月4日。
家族に「コロナウイルスをうつしてやる」と言い残し、家を出ていた。

訪れた店の一つ、同市内のフィリピンパブに一本の電話が掛かる。
「いま、××という男が店に来ているか?その男、コロナに感染してるぞ」

店の責任者に悪寒が走り、男に距離を取りつつ、店から出るよう告げる。
男は何やら捨て台詞めいたことを口走りつつ、席を立った。
男は開店間もない時間にその店に入り、中にいたのは30分ほどだった。
その間、おしぼりで顔を拭き、女性を傍らにカラオケなどもした。

その店の女性の一人が8日に発熱し、12日に感染が判明した。
女性は検査の結果に泣きじゃくったという。

店はその後、休店し、消毒が行われた。
警察は男を威力業務妨害の容疑で捜査する方針を明らかにしていた。

男は病院に隔離されていたが、重い持病もあったとの情報もある。
さんざんに世間を騒がせた、その男が、18日に隔離先の病院で死亡した。

事件の状況は各種報道をもとに再構成しています。一部推定を含みます。

男の素性は判明するか?…実名・顔画像の特定状況

SNS上では男の実名などについて探索が行われていますが、報道における公表はありません。また、その他において確実な情報としての特定には至っておりません。なんらかの機関による特定、公表、もしくは確実な情報がもたらされた場合、責任をもって追記します。

まとめ

まだ報道は出そろっていないようです。詳しいことがわかってくるのは、これからになるかもしれません。
男の死因、コロナウイルスによるものか、もともとの持病によるものか、あるいはもともと持病を抱えている中でのコロナウイルス感染に病状が悪化してのものか…これから伝えられるのかもしれません。

亡くなった方には違いがありませんが、感染を知りながら飲食店をハシゴして、かつ、実際に他の人にも感染させてしまいました。亡くなったとはいえ、その罪は決して軽くないはずです。

その男から感染した女性…、泣きじゃくっていたとの報道に、いまも胸が痛みます。

ゆびきた通信でした!