コロナウイルス

<速報>聖火リレー中止に!五輪、どうなる?中止?延期?トランプ、首相に電話。+バドミントン選考試合延期に!

ゆびきた通信です!

★追記★バドミントン、五輪選考試合延期のニュース。10:56似朝日デジタルが配信。全英オープン後の4月12日までの国際大会が中止されるとのこと。海外転戦中の日本代表も帰国に。…東京五輪、何も起きずに”予定通り開催”は、もはやあり得ない情勢に?中止がなくとも延期?それが既定路線になりつつあるとの、強い印象。3月14日14:25…ここまで追記

東京五輪、オリンピックが刻一刻と迫る中、驚きのニュースです!
五輪発祥の地、ギリシア、アテネを出発したばかりの聖火リレーでしたが、
それがなんと中止になった、とのニュースです!!

ええッ?です。

信じられません。コロナウイルス感染防止が理由――とのこと。
と、なると…、日本国内はどうなるのでしょう??

東京五輪に危機が迫っています。異様な空気が立ち込めてきました。
さっそく、このニュースを追いたいと思います。

報道の内容

聖火リレー中止のニュースは共同通信、デイリースポーツなどが報道しています。
気になるのは日本国内ですが、それについて東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長が「予定通り実施する方針に変わりはない」と話したのですが、懸念は膨らんでいるのではないでしょうか?

報道内容は以下のような感じです。

ギリシャ・オリンピック委員会(HOC)は13日、同国内で12日に始まった東京五輪の聖火リレー中止を発表した。新型コロナウイルスの感染が急速に拡大する中で多くの観客が沿道に集まり、危険性が高いと判断した。保健当局や国際オリンピック委員会(IOC)と協議して決まった。

19日のアテネでの引き継ぎ式は無観客で実施する。聖火は…中略…、26日の福島県出発から7月24日の開幕まで121日間で47都道府県を回る計画。…後略。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000014-tokyotorch-soci

ギリシャ国内の成果リレーは開始からわずか2日で中止が発表されてしまいました。
当然、先行きを心配する声は起こるわけで、それに対して現地に赴いていた組織委員会の武藤事務局長が記者団の質問に応じたのです。

その報道は以下のようになります。

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は13日、ギリシャ国内の聖火リレーが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となったことを受けてアテネ空港で取材に応じ、26日に始まる国内聖火リレーについて「予定通り実施する方針に変わりはない」と述べた。…後略。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000015-tokyotorch-soci

ここで非常に引っかかるのは、ギリシャ国内の聖火リレー中止がIOCとの協議で決定したという点でしょう。

五輪の開催は、日本国内でマラソン会場が突如、東京都から札幌市に変更されたように、開催に係わる規約・契約上、IOCに絶対的な権限があり、IOC次第でどのようにでも変わってしまうとのことです。
これまでの報道からそのように解釈して間違いないと思われます。

 採火式から始まるリレーの2番目ではマラソン女子の野口みずきさんが走った。今後、レスリング女子の吉田沙保里さん、柔道男子の野村忠宏さんが走者を務める予定だった。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000151-dal-spo

上はデイリースポーツの記事の引用です。
現地で第2走者にアテネ五輪、女子マラソン金メダルの野口みずきさんが走った雄姿は日本にも伝えられました。
コロナウイルスと戦うなかで、大きな希望の灯となったはずです。

そしてその後にレスリング女子の吉田沙保里さん、柔道男子の野村忠宏さんが走者を務める予定で、現地に渡っていました。

走者も落胆したことでしょう。…でもそれ以上に、今後が心配になったでしょう。

折しも米国、トランプ大統領が東京五輪の1年延期に言及したとのニュースがあったばかりです。
そしてその後、トランプ大統領と安倍首相との電話会談も行われました。

菅官房長官は「(延期について)その話は出なかった」としていますが、信じられますか?
もはや、五輪開催に聖火の火が揺らいでいること、誰しも受け止めざるを得ません。

もちろん、予定通りの開催を望む声が多数でしょう。
ただ、その環境はじりじりと狭まっているように思います。

 首相官邸は13日、安倍晋三首相が14日午後6時から、新型コロナウイルス感染症に関し、官邸で記者会見を行うと発表した。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000583-san-pol

14日夕に安倍首相がコロナウイルスについて、非常事態を可能にする特措法の成立を受けての会見をすることが決まっています。非常に、非常に気になります。

ネットの反応

男>早く延期を決めないと無駄なコストがかかる

女>やっぱりそうなりますよね

男>幻の東京オリンピックとして語り継がれるのだろうな。夢を見させてくれてありがとう。

女>徐々に東京オリンピック延期または中止に向け、外堀が埋まりつつあります。準備の実務の人が可哀そうです。早く調整を完了し、結論づけてあげた方が良いですね。

女>日本に持ってきても同じ理由で聖火リレーなんて出来ないんだし一刻も早く中止・延期の判断を下すべきだと思う。経済的な損失は計り知れないのは分かるけどギリギリになってから中止するよりはマシですよね。

男>この判断は、感染拡大の情勢だけではなくて、オリンピックの中止または延期の流れがIOCの中で暗黙の了解になっているからだと思う。

男>これほどの世界的な危機に直面してもまだ、日本はオリンピックの開催を唱えるのだろうか?開催を述べ続けるなら…日本はその在り方を疑われるだろう。先ずは平穏な世界に戻ってからでも遅くは無い。凝り固まった感情を捨てて英断しなければならない。

女>アスリートファースト。気持ちはわかるが、市民の健康、社会経済の安定などに優先するものではありません。オリンピアンだけではなく、つらい思いをしている人たちはたくさんいます。アスリートファーストがアスリートエゴにならないように気をつけるべきですね。

男>もうパンデミックが拡がるばかり!!中国だけ感染拡大している時、各国は対岸の火事で良かったが、いざ全世界に広がると、もう選択肢はひとつしか残らない。個人的には何とか開催してほしいが、日本国内だけで事済まない状態になってきた以上、潔さも見せていく姿勢も有りではないか?。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/

まとめ

ネットの声…、非常に冷静です。もう先行きを見通しているようです。
予定通りの開催は無理…であるとすれば、いかに次善の策を講じるか、それがリーダーの役割と思います。14日夕の首相会見、注目したいと思います。

ゆびきた通信でした。