事件

<速報>コインチェック・NEM流出事件,男2人を逮捕,医師と会社役員!実名は?顔画像は?

ゆびきた通信です!

コインチェック、NEM流出事件で初の犯人逮捕、男2人が逮捕されました。
FNNなどが速報しました。

さっそくこの事件を追います!

容疑者・男2人の逮捕について(報道)

FNN、時事通信、朝日新聞等、各メディアにより報道が始まりました。
以下に一部引用します。

 2018年1月に暗号資産(仮想通貨)交換業者「コインチェック」から約580億円分の「NEM(ネム)」が流出した事件で、警視庁は11日、流出したネムと知りながら別の仮想通貨との交換に応じたとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で、いずれも30代の男で北海道に住む医師と大阪府在住の会社役員を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
医師は「お話しできません」と供述しているという。
同事件をめぐり逮捕者は初めて。警視庁は捜査本部を設置し、最大約100人態勢で調べていた。ネムの流出に関わったハッカーらについては、不正アクセス禁止法違反容疑などを視野に引き続き捜査を進める。…以下略

引用 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031100951&g=soc

驚きのニュースです!

2018年1月、580億円という巨額のお金、仮想通貨NEMが、システムの隙を突いて、一瞬のうちに盗み取られた事件です。
サイバー上で行われた、あまりにすばやい手口に、当時、ゆびきたは怪盗ル×ンを想像しました。

逮捕された男2人は、いずれも30代。しかしその職業がひっかかりました。
1人は医師、もう一人は会社役員――というのです。
もしかすると、ただ者ではない可能性を感じます。

実名、顔画像は現在のところ、報道では公表がありません。
実名、顔画像の公表があれば、もしくは特定できれば、必ずこの通信でも追記します。

コインチェック流出事件の概要

以下に事件の

2018年1月26日 00:02:13から08:26:13にかけて、コインチェックが保持している仮想通貨のうちNEM(ネム)(通貨記号はXEM)建ての顧客資産がクラッキングにより取引所から外部に送金されさらに別口座に移転されてほぼ100%流出。

11:25、同社はこれをNEM残高激減から認識し、11:58より順次取引を停止して告知し、警視庁と金融庁に報告して原因究明に当たる。

ほとんどの仮想通貨の入出金および売買そして資産の日本円出金もできなくなった状況に、顧客は大騒ぎとなり、東京都渋谷区のコインチェック本社前は、顧客、報道陣、警察官、見物人でごった返し、次々と報道された。

同日23:30、同社が記者会見、5億2,300万XEM、検知時のレート換算で約580億円が不正に流出した事実と、原因を調査中であることを説明、取引一時停止を謝罪した。

その後、同社は金融庁から事情聴取を受け、一方で、警視庁は100人体制で捜査を続けてきたという。

※Wikipedia、各種報道を再構成。

ネットの反応

男>実名公表はないのかな?この事件でどれほどの人が泣いた事か。
一刻も早く大元のハッカーが捕まる事を望みます。

男>新型コロナで大変な時に医師が逮捕ですか…。
どうせまともな医師じゃ無いでしょうから、いてもいなくても変わらないか

男>北朝鮮のハッカー集団による犯行と言われている。北との関係を明らかにしてもらいたい。

女>ムネってなんだかわかりませんが、医者のくせに、悪いことしよったんですね!

まとめ

医者だ、会社役員だ、って、なあんか偉そうな人が容疑者ですか(-.-)
実名、さらさないといけませんね。

今後の経過に注目ですね!
当サイトでも続報、追記していきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
では、また!