警察の不祥事

皇宮警察、未成年と飲酒!みだらな行為も?のぞき見も?警察学校の校長も参加?…って、なにぃ!(# ゚Д゚)

ゆびきた通信です!

皇宮警察…と聞けば、陛下の警護を担当する、超のつきそうなエリート集団そう。。
その、皇宮警察で、え?と驚く不祥事が発覚しました。超やばい事件です!
内部通報のようです。今回はこの事件を追います。

事件の概要

いくつかのメディア…NHK、朝日新聞、共同通信…が、早速報道してくれました。
報道の内容は以下のような感じです。引用します。

 皇室の護衛などを担当する皇宮警察本部で、皇宮警察学校の学校長と未成年の学生らが懇親会などで飲酒をしていたことが、関係者への取材でわかった。30人前後が処分される見通し。
中略…関係者によると、昨年6月、皇室の方々の静養先である那須御用邸(栃木県那須町)内の施設で開かれた(皇宮警察学校の)懇親会などで飲酒したという。
ほかにも、那須御用邸内の施設で、男女の護衛官がみだらな行為をしていたこともわかり、皇宮警察本部が調査している。
このほか、男性護衛官が出張中、同僚女性が入浴している浴場をのぞき見し、宿泊先の従業員に見つかったことも判明。…後略

引用 https://www.asahi.com/articles/ASN3B362RN3BUTIL002.html

この不祥事、いろいろと、少なくとも3つの事件がまじっているようです。
複雑骨折…ならぬ、複雑不祥事、複雑スキャンダル!!!

  1. 皇宮警察学校の校長、教官らが新任・未成年の護衛官が繰り返し飲酒
    …場所/那須御用邸内施設
  2. 男女4人の護衛官が飲酒後にみだらな行為(性的な行為)
    …場所/那須御用邸内施設・①の際に同時に?
  3. 男性護衛官がスキー訓練中(公務)に同僚の女性護衛官を女湯でのぞき見
    …場所/新潟県の宿泊施設

いやはや…、やるもンですね~~~。。。(‘◇’)ゞ

つまりですよ、陛下の護衛を担当するエリート集団で、しかもその組織の人間教育にあたる皇宮警察学校の懇親会で、あろうことか、その校長が繰り返し未成年者相手に飲酒していた、しかもそこには教官らもズラーっと並び、いっしょにおふざけしていた、ということですね。

そもそも未成年の飲酒についてですが、たしか甘くとらえる人もいるとは思います。
でも、警察官が逸れしちゃ、だめでしょ。しかも、陛下の警護をする警察官が!
ダメなものはダメなんです!(-.-)

この校長、自分が陛下にでもなった気分で、お酒を若い人たちに無理強いしていたのでしょうか?その中には、当然、女性の警護官もいるわけで、何か飲酒以上の雰囲気が生じていたとの疑いを払拭できません。

そう思わせるのは②の事件です。場所が々那須御用邸内施設、飲酒後…とのことですので、どうやら同じ日の出来事のように思われるのです。つまり、懇親会が終わったあとで、男女4人の護衛官がみだらな行為に走った、そういうことです!!!

あっきゃっ~~~ッ(悲鳴)、ですぅう。。。

男女4人、みだらな行為って…、、、4人がいっしょにしたなら「乱交」じゃないですか?
そしてですよ、その男女4人って、新任の護衛官同士なのか、教官のような立場の人も混じっているのか、女性って高校卒の新任護衛官なのか…と、いろいろ考えたくなるじゃないですか?

そりゃあ、ほんとうにそういうことなのかどうか、記事で断定は出来ませんが、なあんか、
いずれであっても乱れていることだけは確かですね。空気がみだらです。

陛下のお近くで、とにかくどえらい事件が起きてしまったものです。

この一連の事件で、30人以上もが処分されるとのことです。
とりわけ、皇宮警察の校長センセイ…、失脚ですね。
栄えある叙勲も消えましたね。人生…、終了、でしょう。

皇宮警察とは&皇宮警察学校とは?

皇宮警察とは、文字通り、天皇及び皇后、皇太子その他の皇族の護衛、皇居及び御所の警衛を主たる任務とする、警察庁の付属機関。「皇宮警察本部」が正式名称。

皇居にある皇宮警察本部

皇居内に本部が置かれ、定員は936人、うち896人は皇宮護衛官の陣容です。
以下、皇宮警察本部のHPから引用、貼り付けます。わかりやすいので(@^^)/~~~

皇宮警察本部は、天皇皇后両陛下や皇族各殿下の護衛と皇居、御所、御用邸などの警備を専門に行う警察です。職員は、皇宮護衛官、警察庁事務官及び警察庁技官で構成され、身分はいずれも国家公務員です。

皇宮警察本部は、明治19年 (1886年) 、 宮内省に皇宮警察署として誕生しました。その後、幾多の組織的な変遷を経て、昭和29年 (1954年) 新警察法制定に伴い警察庁の附属機関となり、「皇宮警察本部」 と改称されて現在にいたっています。 創立以来、皇室守護を目的とした国家機関で、大きな使命と伝統を持つ機関です。

勤務地は主として東京都にある皇居及び赤坂御用地ですが…略。

皇宮警察本部の組織は2部10課、4護衛署及び皇宮警察学校によって構成されています。護衛部は天皇皇后両陛下・皇族各殿下の護衛を担当しており、警備部と4護衛署が皇居・赤坂御用地・各御用邸・京都御所及び正倉院などの安全を確保するための警備を行っています。

引用 皇宮警察本部HP

皇宮警察官の活躍は、先の令和天皇の即位式でも、国民、周知のことです。

また、皇宮警察学校についても同様に紹介させていただきます(^-^;

皇宮警察学校

皇宮警察学校は、緑豊かな皇居の中にあります。このような環境のもと、採用された皇宮護衛官たちは、明日の護衛警備のプロフェッショナルを目指して日夜勉学と訓練に励んでいます。

皇宮護衛官として採用されると、皇宮巡査に任命され、大学卒業者は6ヶ月間、高校卒業者は10ヶ月間、皇居内にある皇宮警察学校に入校し、法学を始め警察実務に関する教養や柔剣道、教練、拳銃操法などの各種訓練を受けます。 また、課外授業では、和歌、書道、華道、茶道、英会話など幅広い分野の知識を学びます。

引用 皇宮警察本部HP

ご立派な組織なんですね~(‘◇’)ゞ

ネットの反応

男>皇宮警察でも一応警察だしなぁ
法律守らせる側の組織が法を犯しちゃダメだわな
高校卒業以降2年間の飲酒は、大人との境界が曖昧過ぎて防ぐの難しいとは思うけど
大人側がやらせるのはアウト

男>一般的に学生さんはその場のノリとかもあるとは思うが、取り締まる側の人間がこれではだめだわな。

女>内部の指摘ということで、報道発表までしてるので、まだ組織としてしっかりしていると思う。許されていた時代ではもう既にないことに気づいてない幹部は、どんどん処分していって組織力を高めていってほしいですね。

まとめ

ゆびきたは飲酒もさることながら、風紀の乱れを心配しますね。
飲酒後、男女4人がみだらな行為…、スキー訓練中に女湯をのぞき見…って、なに、どういうこと?って。

皇居と陛下の身辺警護が使命の組織ですよ。
歴史的には近衛師団ですよ。
宮城の守り人ですよ。

ネットの声は、以外にもやわらかに思えるのですが、那須御用邸を舞台に、これらの事件が起きたなんて…信じられません。

世が世なら不敬罪です!(# ゚Д゚)

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました<m(__)m>