虐待&いじめ

大阪市東住吉区・特別養護老人ホームはどこ?特定は?暴行?虐待?入居女性3人が相次ぎ骨折

ゆびきた通信です!

大阪市東住吉区の特養、特別養護老人ホームで入居者3人が、1か月という短い期間に、相次いで肋骨を骨折するという、不自然な出来事が発生しました。

現在、大阪府警が事件性を疑い、捜査に乗り出したようです。

その特別養護老人ホームはいったいどこなのでしょうか?特定できるでしょうか?
さっそくこの事件を追いたいと思います。
どうぞ最後までお付き合いください。

不審な出来事の概要について

これまでの経緯と現在の状況について、毎日新聞などに報道されています。
報道の内容は以下のようになります。

 大阪市東住吉区の特別養護老人ホームで、入居者の女性3人が1カ月の間に、相次いで肋骨(ろっこつ)を骨折していたことが明らかになった。3人とも寝たきりの状態で、日常的に職員の介助を受けている。市は短期間に骨折が続いたことを問題視し、施設を立ち入り調査。市や施設から通報を受けた大阪府警は、事件性の疑いもあるとみて捜査を始めた。

市などによると、2019年11月23日、職員が入居者の50代女性を入浴させた際、胸に大きなあざが見つかった。翌日、病院で肋骨骨折と診断され、病院が市に連絡して発覚した。市は施設を訪れて当時の状況を聞き取り、報告書の提出を求めた。

12月1日にも、職員が80代女性を着替えさせた際にあざが見つかり、肋骨骨折と病院で確認。市に報告したが、11月9日に肋骨骨折と診断されていた90代女性については、伝えていなかった。市と施設は、骨折が3件続いたことから、府警に通報した。

3人は認知症で意思疎通が難しく、寝たきりだった。現在も2人が入院中。市は入浴などの際に複数の職員で介助し、体に異変がないか確認するよう再発防止を指導した。

しかし、20年1月、別の90代女性の腰にもあざが見つかり、病院で打撲と判明。この女性も寝たきりだった。

施設は5階建てで、2~4階に計約120人が入居。骨折した3人と、打撲した1人はいずれも2階の共同部屋で暮らしていた。職員は約60人。府警は当時の勤務状況を調べるなどして、慎重に捜査を進めている。

この施設の責任者は「歩ける人が転倒して骨折することはあるが、寝たきりの入居者の骨折は過去にはなかった。原因が分からず、捜査に全面的に協力する」と話している。【伊藤遥、土田暁彦、野田樹】

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00000003-mai-soci

報道によりますと、骨折があった女性は50代、80代、90代のいずれも女性3人です。そして3人とも寝たきりでした。

昨年11月に、施設の職員が50代の女性を入浴させた際に胸に大きな痣(あざ)を発見、病院で診察し、その病院から市に通報があり、その時点で市は施設に立ち入り調査。さらに12月1日に80代の女性が着替えの際に、やはり胸に大きな痣が出来ているのが見つかり、病院で肋骨の骨折と診断されたことから、市と施設が府警に通報したとのことです。

この施設では11月9日にも90代の女性が肋骨を骨折していました。さらに2020年1月に別の90代の女性も腰に痣が見つかり、打撲と診断されたとのことで。

これだけ骨折や打撲が続けば、それが自然とは思えませんね。
しかも、骨折した3人と打撲の女性は、そのフロアの同じ階に入居していたというのです。4人は認知症でした。

施設はどこか?特養を特定できるか?

連続して入居者が、不自然な骨折に見舞われた施設はどこでしょうか?特定できるでしょうか?

さっそく住所に照らし合わせて、調べてみたいと思います。
検索したところ、大阪市東住吉区にある特別養護老人ホームは7か所です。

  1. 特別養護老人ホームヴァンサンク東住吉(大阪府大阪市東住吉区)
    ・・・入居者数91人
  2. 特別養護老人ホーム くつろぎ(大阪府大阪市東住吉区)
    ・・・入居者数30人
  3. 特別養護老人ホーム 花嵐(大阪府大阪市東住吉区)
    ・・・入居者数129人
  4. 特別養護老人ホームくれない(大阪府大阪市東住吉区)
    ・・・入居者数81人
  5. 特別養護老人ホーム ゆめあまみ(大阪府大阪市東住吉区)
    ・・・入居者数85人 鉄筋コンクリート造3階建て
  6. 特別養護老人ホーム あっとほうむ(大阪府大阪市東住吉区)
    ・・・入居者数71人
  7. 特別養護老人ホーム 城南ホーム(大阪府大阪市東住吉区)
    ・・・入居者数35人

 参考 https://kaigo.homes.co.jp/

記事のなかに「施設は5階建てで、2~4階に計約120人が入居」とありますが、その数に近いところはあっても、ぴたりと一致する施設は上記にはないようです。

また施設の規模については基準が一致せず、確かな情報として特定することは出来ませんでした。報道でも、現在のところ公表はありません。

この事件は続報があると思いますので、明らかになった時点で追記したいと思います。
また、お読みになって気になる施設があれば、ここから先は微妙な部分もありますので、皆さまそれぞれにお調べいただければと思います。

これまでの経緯

報道されている経緯は次のようになります。

<2019年>

11月9日 90代女性にあざ。肋骨骨折と診断

11月23日 50代女性にあざ。肋骨骨折と診断→病院が大阪市に連絡。市が調査

12月1日 80代女性にあざ。肋骨骨折と診断→市と施設が大阪府警に通報

<2020年>

1月 90代女性にあざ。打撲と診断

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00000003-mai-soci

現在、通報を受けて、大阪府警により捜査されているとのことです。

ネットの反応

まだ捜査が始まったばかりですが、ネットにはさまざまな反応、声が出ています。

男)大阪特養、寝たきりの入居女性3人が相次ぎ肋骨骨折 府警が捜査 寝たきり老人が連続して3人も同時に骨折するか? 虐待を疑う根拠は揃っている、当局のスピーディな捜査を見守りたい。 これが入居者に対する暴行事件なら氷山の一角かもしれないので直ちに全国特養を調査すべきだ!

女)だから入居させたくない。親ぐらい自分で面倒見ます。骨折させられるくらいなら。

男)犯人は誰なのある程度わかっているんじゃないのかな?

男)地元の特養やな。 評判悪い特養数件あるわ。あの噂の特養やったりしてww

引用 https://twitter.com/search?

まとめ

こうした高齢者施設での事件が後を絶ちません。

施設で働く人にストレスの多いことはわかります。でも、だからと言って、高齢者から安心、安全を奪ってよいことにはまったくならないと思います。

大阪府警には捜査の進展を期待し、もし、今回のことが暴行や虐待とはっきりすれば、犯人を必ず捕まえていただきたいものですね。