事件

病院のマスクを転売・岩手県立二戸病院の臨時職員の実名・顔画像は?逮捕は?

全国にコロナウイルス、新型肺炎の感染が広がっている最中に、岩手県立病院で病院倉庫から使い捨てマスクが持ち出され、フリマアプリで高額転売されるという事件が発生しました。
(画像:謝罪する岩手県医療局 引用/https://www.asahi.com/articles/photo/AS20200229002087.html) 

持ち出して転売したのは岩手県立二戸病院の臨時職員、40代女性とのことです。
29日に岩手県医療局が発表しました。

今回はこの事件について見ていきますので、最後までお付き合いください。

事件の概要

事件については時事通信などが報道しています。
報道の内容は以下の通りになります。

 岩手県医療局は29日、県立二戸病院の臨時職員の40代女性が病院倉庫からマスクを持ち出し、約10倍の値段で転売していたと発表した。

職員は「(新型コロナウイルスの影響で)マスクが高額取引されていることを知って転売した」と話しているという。

県によると、この職員は使い捨てマスク計8箱(1箱60枚入り)を倉庫から勝手に持ち出し、フリーマーケットアプリ上で転売した。病院の購入価格は8箱で1400円程度。職員は計約1万5000円で売ったという。県は県警に被害届を出す予定。

マスクの消費量が急増したため内部調査していたところ、本人から申告があり発覚した。医療局の一井誠職員課総括課長は「今の状況の中で、マスクを個人の利益のために転売するのは許されない行為。厳正に対処する」と話した。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000077-jij-soci

岩手県医療局によりますと、病院の使い捨てマスクは臨時職員をしている40代女性が持ち出し、フリマアプリ(メルカリ?)で転売されたといいます。

巷ではすでにお店の棚から使いマスクが消えてしまっていますよね。
それで、ネットで高額転売されているという報道がありました。
女もそのニュースを見て、職場のマスクの転売を思いついたのでしょうか?

女が持ち出したマスクは病院のマスクは計8箱、一箱60枚入りで計8箱、480枚です。病院の購入価格は1,400円程度だったとのことですが、女はそれを1万5,000円で転売しました。およそ10倍の値段です。

医療局によりますと、病院のマスクの消費が急に増えたことから内部で調査があり、女は追究に隠しきれないと思ったのでしょうか、自分から上司に申告し、発覚したといいます。

医療局は「厳正に対処する」として、警察に被害届を出す方針(岩手日報)のようです。

臨時職員・女の実名は?顔画像は?

報道を調べてみましたが、持ち出した女の実名は、現在のところ公表されていません。
同様に実名も公表されていません。…臨時職員、40代、女性、とまでは明らかにされていますので、職場など周辺の方々には知れているのかもしれませんが、報道やネットで特定することは、現在のところできておりません。

実名や顔画像について、確かな情報を得られたときに追記したいと思います。

二戸病院の概要・場所

事件の現場となった岩手県立二戸病院の概要・場所は以下の通りとなります。

名称 岩手県立二戸病院

場所 岩手県二戸市堀野字大川原毛38番地2

病院長 佐藤 昌之

診療科目 内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、精神科、小児科、外科、 整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科

ネットの反応

男)とんでもない非常識もはなはだしい犯罪です。
マスク品切れに便乗して、盗んで高額転売って
どれだけ悪質なのか。
バレないとでも思っていたのか。
本当に猛烈に腹が立ちます。
日本人として、大人としてとても情けないです。

女)年齢的に家庭を持ってたら離婚でしょうね
子供なんて恥ずかしくて学校もいけないよ
その上で早急に被害届を提出し逮捕してください
二度と似たようなことが起こらない様に名前と顔も公表して欲しいです

男)泥棒だね。懲戒解雇が妥当。
しかし、アマゾンなどはいつになったら高値転売を規制するのか。
売る奴だけでなく、インフラ提供している会社に対しても見る目は厳しいぞ。

女)メルカリとか事実上容認だし、政治もザルだし、こういうのが次から次へと現れる

男)むしろネットオークションサイトを運営する上場企業に要請して、
社会全体でそういう事は、倫理上許されないという風潮を強めた方がいいと思う。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200229-00000077-jij-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

まとめ

スーパーからもドラッグストアからも、すでに使い捨てマスクが消えてしまいました。
この事件は、そうした最中、みんなが困っているところで起きました。
持ち出し…とは窃盗です。そしてそれを高額で転売してしまうなど、医療の現場に携わる人間がしでかしたとは驚きです。

10倍の高値で売却したとのことですが、その額、1万5,000円…。
その、臨時職員の女は、何十倍、何百倍の高い高い代償を払うことになるでしょう。

マスク売って…、目の前、マスックラ、マスクら…、真っ暗でしょうね(^^;